スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
第2回 犬山踊芸祭
2005 / 06 / 15 ( Wed )
北海道ではYOSAKOIソーラン祭がありました。先週末。
そのYOSAKOIソーラン祭でアウェイながらもたくさんのチームのなかで
ファイナリストとなり、最終的に8位という見事な演舞を行った
お隣、愛知県犬山市の“笑゛(じょう)”
それはもうホントにすごいことで、犬山市は愛知県とはいっても岐阜県と接していて、
近くのチームだけに色めき立つわがチーム。

これから書くのはそのさらに1週間前のお話。

その“笑゛”の地元、愛知県犬山市で開催された
第2回 犬山踊芸祭(いぬやまとうげいさい)
愛知県を中心に主に中部地方のチーム、加えて、高知からも参加がありました。
総勢53チーム。

>20050615203837.jpg



土、日の2日間の開催でしたが、わたしは2日目のみの参加です。

オープニングは、総踊りから。
(総踊りとは、各チームのオリジナル演舞とは別に、
いわゆる“よさこい踊り”として共通して踊られているもの。
ただし、全国共通のものもあれば、地方や、祭ごとに曲があったりもする)

わたしはスタートに間に合ってないので全部はわかりませんが
会場のメインの公園にたどり着いたときには
この祭のテーマ総踊り曲『イキイキ絶好調!』
次にもっとも有名だろうか?よさこいにはこれから入る人が多いといわれる『よっちょれ』
ステージにも広場にも各チームの踊り子さんたちが一緒に。でも朝だから?
いまいち元気がないような?

さて、チーム演舞の開始。
“笑゛”が演舞します。
わがチームも出番が近かったためステージ袖からしか見られず
隣に、前日彼らの演舞を見て、「すげーすげー、鳥肌立った!」と騒いでいる相方がいたのだが
そこまでの感動は得られなかった。

でもそれがなぜかはこの長い1日が終わるころにはよくわかった。
そしてそれはこの祭で最もわたしが感じたことだった。

演舞に大切なのは顔 だってこと。

ステージ向けに作られた演舞は横からじゃ顔が見えないから。

おおっ!と思うようなチームのセンターで踊ってるようなコは顔がいい。
同じチームで同じ振り付けを踊っていて、だけど自然と目で追っちゃうようなコがいる。
必ずしもルックスがいいわけではないんだけれど。
すごくいいオーラをキラキラしたオーラを放ってるんだな。

実際によさこいの演舞というのは技術的に難しいものは少ない。
男性の踊りで、相当鍛えてないと踊れないものもあるけれど、
振り付け自体は少し練習すれば誰だって踊れるものが多い。

チームの質を高めるのは顔。

顔に表れるのは意識の高さだと、わたしは思う。

伝えたいものがあるって言う意識
自分ができる最高の表現をしたいっていう意識
そんな意識を持ってたくさん練習してきた自分の踊りに対する誇り
そして何より踊ることが楽しいっていう気持ち。


そんなひとつひとつの意識があふれた顔が集まって、人を感動させる演舞ができるんだと
強く感じた。

“笑゛”は、そんな意識の固まり。

中部地方のチームにとっては8月末の“にっぽんど真ん中祭”をメインとしているため
今発表しているオリジナル演舞は昨年の夏のために作ったもので、踊り慣れもしているはず。

そしてあれだけの演舞をし、評価され、周囲から憧れの目で見られていても
それにおごることなく、当日も朝早くから開会前に1チームだけ2時間もの練習をしていたそうだ。


、“鳥肌がたつよな 笑゛ の演舞”ちゃんと見たよ。

翌週に“YOSAKOIソーラン祭”への遠征出場を控え、
そのためにアレンジしたパレード演舞。

※YOSAKOIソーラン祭で踊るためにはソーラン節のフレーズを含んでいることが必要

パレードとはいっても、単純に踊りながら進むなんてもんじゃない。
男の人の力強さ、女の人のしなやかさを存分に生かした構成。
全然動きが読めなくてドキドキしっぱなし。

力強い踊りで男性が沿道に向かって並び、女性が中を美しく舞う
と思ったらまた別に控えていた男性がそこをすごい速さで追い抜いていって
スピーディで華やかな踊り。

そしてMCの2人があおるあおる!
これがまた、お客さんをのせるのが上手いんだ!
※よさこいには普通、チームごとにMCを担当する人がいます。
 “笑゛”には主に唄う人とあおったり解説したりする人の2人がいました。

ホントにどきどきしっぱなしで、次に何がくるのかと。
今思い出してもドキドキするよ!

そして、最後にはメインステージで大トリ。
ちゃんと正面から見た。
祭に来ているすべての観客・踊り子が息を呑んで演舞に見入ってた。

感動で震えて、見ている踊り子たちはわたしも含めて踊りたい気持ちでいっぱいになって、
盛り上がりは最高潮!

ラストの総踊りは本当に楽しかった!

曲目は、進行の方の「疲れたなー、だから元気になれる曲!」で『よっちょれ』
次に「もっともっと元気になりたい」で『関西』
これは本当に激しい踊りで、だけどわたしは一度も見たことも聞いたこともなかったから
ほとんど踊れず悔しかったなぁ。これをばっちり踊れたらカッコイイだろうな!
そして「愛知県、愛・地球博にセントレア・・・といえば」で『愛ちったセントレア』かな?
コレもはじめて聞いた曲でした。
そしてシメはやっぱり『イキイキ絶好調!』
これ、さわやかでいい曲なんだなー!歌詞もとってもいいんだけど
ちょっと記憶が曖昧なのでここに書くのはやめておきます。
だけど踊り子たちのテンションはわたしも含め下がることを知らず、
「アンコール!」の声!
もう一回『イキイキ絶好調!』踊ってお開きとなりました。

この『イキイキ絶好調!』って曲
「I・N・U・Y・A・M・A 犬山」
「D・A・I・S・U・K・I ダイスキ犬山!」
(カラダでアルファベットを表現しながら)
ってとこがあるんだけど
そんなよさこいカラーの状況でもわたしは
D・O・Y・O・U・B・Iしかない!がアタマの中をめぐってたー。#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト
10 : 16 : 33 | よさこい | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オマエに萌え萌え♪ | ホーム | あと3週間で誕生日だろ 答えは出すなよ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kirachoco.blog9.fc2.com/tb.php/33-935150e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。