スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
氣志團學園 名古屋校入学その②
2006 / 02 / 21 ( Tue )
もはや記憶もあやふや?
レポの意味を成さない気もするんだけどさ、

しかも今日岐阜GIGなんだけど!?

だからこそ、今書かないともう書けないよー。

てことで。
3iroと伏見駅のホームで顔をあわせると同時に
地下鉄に乗り込む。

席にたどり着いたらほっとする間もなく開演。

時刻は18:30ちょうど。


すると目の前に「アンコウさん!?」
はげヅラにひげつきでスーツ姿の輝矢が。

どうやら今日は
「グレート・ティーチャー・オニヅカ・チヒロ」
略して「GTOC」
ただ困ったことに席にたどり着けてない人が
かなりたくさんいた模様。
GTOC:「おーい、廊下に出てるやつ!席に着け!
    始まるぞー!…ってホントにいいか?
    先生こんなんはじめてや…」
(語尾を上げるイントネーションの…何弁!?)
とりあえず無理やり「GTOCコール」
誰も立たない。全体にちょっとノッてきた…ってとこで
「さぁもいっちょはい!」ってGTOCコールにいくけど
やっぱり誰も立たない。
GTOC:「ホントに誰も立たないんだねぇ。」
あわてて立ち上がろうとする客席。
GTOC:「もぅ、いい!立たんでいい!」
で、氣志團學園には試験がない。そんなもんで図れないから。
とかいろいろ話すうちにチャイムが鳴る。
GTOC:「チャイムが鳴ったって事は、入学を許可されたってことだー」


スクリーンにオープニング映像。
早くも盛りだくさん。
スクール・ウォーズに各種ドラマを盛り込んでます。
翔ちゃんの若作りに…イイよ!キミ!ソレ!

なんだかんだで
SEの『BE MY BABY』のHEROミックスがかかる。

プライドミックスと比べるとポップで軽くて迫力には欠ける
…なのに
ステージ中央の学校のセットに6人のシルエットが浮かび上がると
ぞくぞくっ!とする。

楽器隊が位置について、
ツートップがおもむろに階段をおりてステージ前へ。

うわー近いよ!表情がくっきりだよ!

翔ちゃんカッコイイ…と同時に早くも楽しそうにも見える。

と、ジャカジャーン!とギターが鳴って
『夢見る頃を過ぎても』

意外に慣れてないお客さんが多いのか、あんまり手が上がらない。

もちろんわたしは手を振り回す!

…と思ったのですが、こんな調子で書いてたら、
岐阜GIG始まるっちゅーの。
てことでもう簡単に。

続くは『勇気』振り付けがカワイイ。
“We are 氣志團”の
おでこからピッって敬礼みたいなあの振り付け
めちゃ好きなので、やばかったです。

つづいて『ゴッド・スピード・ユー』

で、「元気に…、もっともっと…」みたいなこと言ったら
『スウィンギン・ニッポン』

んで「入学おめでとう!」的な。
学校説明があって、メンバー紹介がありました。
トミーは生徒会長でラグビー部だの何だのいろいろあったけど
印象的だったのはランマ!
低い声でキメて、かっこよかったんですよぅ!
ランマもできるじゃん!
でも内容はランマに違いなかった…ような。

あと、振りがわかんなくても踊れ!ってことで
「ダッダーン!ボヨヨンボヨヨン!」の動きをする。
「ほーらこれで何でも踊れる!」みたいな。
モンゴル800の“あなたに”と平井堅の“POP STAR”を
歌いながら踊ってた。無理やり。
あのー、このネタも、わたしはかろうじてわかるけど
20歳未満の子は絶対わかんないだろうな。
タンスにゴンのCMだっけ?

歌はわからなくても
「ふーんふーん、んーんんんーん…カーニヴァール」と
歌えとのこと。これなんだ?

で、つながり忘れたけど
「ぶっちゅー、ぶっちゅー、ぶっちゅしたーい」
『デリケートにキスして』
「オレのナイフ」んとこで、
翔ちゃんが思いっきり勢い良く光の頭をつかんで
股間にがっ!と持ってきてたのが印象的でした。
や、ありゃ光もびっくりしたんじゃなかろうか。

続いて『雷電』
間近で見るこの振り、かっこよくてドキドキした。
ずっと見たかったのよー!

そして!
『21世紀パラダイム』
『中の島大橋ブルーズ』
この2曲!もぅ泣きそうになった。
曲がかっこよすぎなのよ。
歌が響きすぎなのよ!
でも翔ちゃんの動きは、
とてもロックバンドのヴォーカルではなかった。
いやまぁ常にといえばそうなんだけどもさ。
ステップがさ、アイドルなのよ。
なかなかできないよ?あのステップ!
だけどそれがとっても楽しそうでうれしくなっちゃうのですよ。
光はブルースハープ吹いてましたね。本当に?ま、いいや。
あぁ、最高!

続いてダンパです。
『萌え萌えRock'n Roll』
ポニーテールに黄色なんかのふわふわスカートの
ダンサーさんなんかが出てきてカワイイ!!!
そして振り付けもカワイイ!
「萌え萌え!」

そっから芝居仕立てに。

ここからは、ドラマ「花より男子」のパクリで。
わたしはマンガは読んだ。
ドラマもちらっと見かけることはあった。
よかったー。

ダンサーのマリコに赤札がついていて
全員逃げて、しまいにゃマリコ本人も倒れてしまう。
で、それを受け止めた翔ちゃん、
「にやっ」と鼻の下をのばしたあとに
「たすけてくださぁぁい」(byセカチュー)
もちろん平井堅の“瞳を閉じて”

ランマが去っていく時、ひたすら
古畑任三郎なのかなんなのかっていう動作を繰り返してた。
モノマネ!?なの?

暗転

で、スクリーンに映像が。
S4の紹介。“サディスティック4”略してS4。

ステージに現れて歌う。
微熱+プリオなのだがプリオがとにかく気持ち悪い。
類役のニカケンはドラマの類にそっくりだ。

で、マリコつれてこられて尋問。

ピンチになる。

光登場。(with バイオリン)
ゴッドファーザーのテーマを弾く。
どうやらそれだけ?

『きゃつをマークしろ!』でお決まりのひかたん見せ場。
今回はハンガーアクション。

すいません、あんまり興味なくてあくびしました。

結局光はやられた。

で次はゆっきの“グラマラススカイ”
ミニの着物にビスチェみたいな。
やっぱり脚がきれいです。
→ギロチンで処刑

マツの“勝手にしやがれ”(ジュリー)
ちょっと前にテレビで氷川きよしがコレをうたってて
それをきっかけに
稲葉浩志のうたうこの曲を聴いたりしてたので
びっくりした。何事かと。
でもジュリーが歌ってるのはわからん。
→ギロチン

ランマはどえらい衣装で出てきて
「ボーイミーツガール!」までで打たれる。

で、トミーがセンターの上の方から現れ…
「出オチ、フォー!」
HGだよ!トミーがHG!
あの白い脚を出しちゃってるよ!いいのかい!?

最終的には翔ちゃんの操作するマシーンでS4はやられた。

するとみんな生き返って…

衣装が!

翔ちゃん→妖精学ラン
のこり5名はみんなHGだよ!
いいのか!いいのか!?
ランマの細さが際立つよ!!!

『男帝』

みんなで並んで腕を振って『校歌』5番のみ。

アコースティックで
『愛羅武勇』新鮮!うっとり!
輝矢がピンクラインの短ランで登場してた。

『鉄のハート』


あーん、もぅ時間がないよぅ。
中途半端だけどここまでー。
気が向いたら続き書くよぅ。
スポンサーサイト
03 : 23 : 22 | 氣志團 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ばろ゛ぉー!キッシーズっ! | ホーム | こんな顔を見せるのは 本当は好きじゃないけど>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kirachoco.blog9.fc2.com/tb.php/197-263545dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。