スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
いつだって君の声が この暗闇を切り裂いてくれてる ELLEGARDEN Space Sonic Tour @ZEPP NAGOYA その②
2006 / 02 / 19 ( Sun )
あまりに楽しくて興奮しすぎたのと、
モッシュやダイブしてくる人たちの攻撃(ではないけども)に
必死に耐えていて…つまりは極限状態だったので
くっきりアタマに焼きついているあのステージとはうらはらに
文章で表現できるものなんてまともになんかありゃしない。

セットリストはもぅ記憶のかなた。
何をやったのかさえ危ういので間違いだらけ…ね?

だからレポというよりホントに記憶の断片の書き散らしですけど
まぁそのへんよろしゅうに。
あぁなんだか一発目はSupernovaだったような気がしてきたけど
…違うかな?

スターフィッシュ

Stereoman 唐突でびっくりしたからこのへんかな?
ファルセットで歌う細美さんの表情がなんともセクシーで
その表情と声にきゅうっとなる。

Surfrider Association からもまだまだ飛ばす!

前半にやった気がするのは

My Favorite Song

Mr.Feather 
細美さんと生形さんのアイコンタクトで始まった生形さんのギターの音に
細美さんのささやくような深い声が響く
歌詞にあわせて表情も視線も変化する。
で、見てて気づいたんだけど、最初んとこは生形さんが弾いてるのに
ドラムが入る2番からはそのフレーズ(ズンチャ、ズンチャ…っての)
細美さんが弾いてる!


で、今なんとなくGiGS 1月号を読んでたら

細美:「頭を弾き語るのは、最初から決まってて。
    ただ、あのフレーズを弾きながら
    ライブできちんと感情を出せるかっていうと難しくて。
    歌に専念したくて、生形に弾いてもらいました。」
生形:「それが難しくて。
    最初に聴いたときは、全くリズムが分からなかった(笑)。
    あのフレーズは、フィンガー・ピッキングで弾いています。」


とのこと。うーん、なるほど。
生形さんがフィンガー・ピッキングかどうかまでは意識して見てなかったなー。

No.13
この曲大好き!曲そのものもすごく好きなんだけど
歌う細美さんの表情がすんごく好き!
特に最初の“sunny day”とか“The smell of summer”とか
本当にさわやかな表情をして手を上げて…夏のにおいがしそう!

ジターバグ
Marry Me


Sliding Door

「このへんでちょっと古い曲を」と言ってやったのはなんだったか?

「ちょっとアメリカ行ってきます!」と、USツアーについて。
誰のことかわからないけど友達はアメリカでステージに向かって
おしっこの入ったペットボトルを投げられたんだって。
「うぅえぇー!」という会場の声に対して
「楽しみじゃない?なんかさー、鍛えられて強くなれそう」
みたいなことを。

そして帰ってきたらアルバムを作って、また夏にツアーやると。

そして「アメリカでもたぶんこれやります。」といって
Pizza Man
「ペパロニ クワトロ!」って思いっきり叫んでやったぃ!


バタフライ


Space Sonic カップリングの2曲を早めにやったのに
なかなかやらないなぁって思ってた。
切ない曲のわりに細美さんがうれしそうな
にこってした表情をした気がするのは

会場の反応がよかったからか?
まぁわたしも「英語詞でもこれなら歌える!」って歌ってたし。

風の日 2番アタマのところで1瞬目が合った気がして、泣きそうになった。
(泣いたことのない 君は とても弱い人だから
 誰かに見られて 優しくされると 崩れそうになるけど でも)
…まぁわたしはよく泣く人だけれどもな。

Red Hot 対バンのときは1曲目だったのにかなり後半に歌ってた印象。

Missing

Good Morning Kid 何かひとことあってからこの曲に入った気がする。

モンスター

アンコール
曲変えてもいい?
今日の雰囲気的にちょっとこっちのほうがいいかな…」と。

生形さんに「いい?」「うんうん」
…で、思い出したように「あ、雄一、いい?」
で、生形さん、雄一くん、高橋さんの順に耳打ちして

ギターのイントロが…サンタクロース

細美さんが「起こしちゃったかな じゃ…」って歌い始めたとこで
照明がおかしなことに。
曲中断、「あー照明の○○さん、ごめん!サンタクロースです」
と仕切りなおし。

細美さんのささやくような歌声最高!

もともと何を歌おうとしてたかは分からないけど
わざわざこの曲にしたんだ思うと、余計に歌詞が染みる!

細美さんもめいっぱい感情込めて表現してる感じで。

そしてサビ部分
「君に千個のプレゼント…」
「君に全部あげるよ」


会場を見つめて訴えかけるような。

「きゃー目が合っちゃったぁ!」とか舞い上がってましたけど!

本当に溶けそうになりましたぁぁ。

ラストは
「誰でもいい、お前らがつらいとき、くじけそうなとき、そういうとき
彼氏や彼女じゃなくても、友達でも、親でも、誰でも、
誰か1人、誰か1人が手を握っててくれるように
そんな願いを込めて。」

Make A Wish
スポンサーサイト
21 : 16 : 23 | ELLEGARDEN | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いつだって君の声が この暗闇を切り裂いてくれてる ELLEGARDEN Space Sonic Tour @ZEPP NAGOYA その③ | ホーム | いつだって君の声が この暗闇を切り裂いてくれてる ELLEGARDEN Space Sonic Tour @ZEPP NAGOYA その①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kirachoco.blog9.fc2.com/tb.php/193-36b413c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。