スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
死にたくなるだろ 暇な証拠だぜ
2006 / 01 / 16 ( Mon )
冬休み以来、ちょこっとだけテレビを見るようになったこのごろ。

土曜の夜ジェネジャンを見ました。
テレビがついてたからたまたま見ただけだけど。

堂本光一はわたしにとって永遠の王子様やぁ…
などと半分思いながら見てたんだけど(笑)。

テーマは「命」

人間にとって、生きてる全てのものにとって最も根本的な問題。

「殺す」「自殺」「死ぬ」

最近は本当に日本も安全じゃなくなって、
ウチのほうみたいな田舎でも、子どもが被害にあうような
ちょっとした事件はめちゃくちゃ頻繁にある。
その延長線上に殺人ってなってしまう時代だけに、
学校はぴりぴりするし、子どもの自由も奪われかねない。

…人間ってさ、基本的にはあったかいものだと思うんだよね。

法律がどうとかじゃなくて、
自分がいて、誰かがいて、そこにつながりを持って。

でもその感覚が働かなくなるときがあるってことなんだろうなと思う。

わたしは人を殺したいと思ったことは一度もないんだけれど
反面、その感覚が自分に向く傾向がある…よなぁ。

特にコレといった理由なんてないときに限って。

というか、今までホントに恵まれて幸せに生きて来てるので
そういう思考に至る必要はどこにもないんだけど、なのに。てね。

うーん、なんだろぉね、こういうのって。

そんな「わたし、今ヤバイ」ってときがあって、マジでパニックに近いときも
時々突然やってきたり、
それ以外にも不安定なことはまぁ結構いっぱいあったりして。

けど、不安定さはもぅそれが自分だししかたないやって思うようになれたかな。
不安定さに「あぁダメだ」なんて思っちゃうとさらによくないことになるもんね。

…とまぁ、なんだかちょっと重い話になっちゃいました。

テレビを見ていて、思うところはかなりいっぱいあったんだけど
まぁこんなところで。

んー、でも自分で思ってる以上にココロはいろいろ感じてたのかな。
普段全然夢を見ないのに、
たとえ見てがんばって覚えていようとしてもすぐ忘れちゃうのに
夢を見ました。

友人がヒトを「殺しちゃった」と言ってる夢。

んー、ショック。
スポンサーサイト
07 : 20 : 35 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<♪らっしょいねーぇ らっしょいね | ホーム | 障がい者>>
コメント
----

がしゃも途中からだけど見たよ。つらかったし、腹立たしいとも思った。自分は死のうと思ったことはなくて、ただ、今ここで死んでしまってもホント構わないって思っていた時期はあったんだ。
  話したことあったかな?
そこから立ち直ったのは、親兄弟の存在があったから。死んだら悲しむ人が、ショックを受ける人が一人でもいるならその人が可哀想だから我慢しようと。そのたった一人や二人が可哀想で、死んでもいいと考えるのは止めておこうと思えたんだよ。
命って本当に些細なことで生き延びるし、きっと驚くほど簡単に終わってしまう。
討論会の中で死にたいと思ってた人たちにそんな些細なことを見つける努力をしてほしい。イヤだから終わらせるのではなくて、、、
少なくともあの場に居合わせた人、番組を見た人(偶然でも)は、誰かの死に対してほんの一瞬でも痛みを感じる。そういう些細なことで人は生き延びることができると思う。僕も君も。

長々とすまんねぃ。
by: がしゃ * 2006/01/16 23:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

>がしゃ
いや、ありがとぅ。
そだね、命は些細なことに影響されてしまう、はかないものなのね。
けど、感じる心が生きてれば、命も絶えないですむものなんだろう。
ココロってこれまた人それぞれで違ってなおかつ複雑。
でもあたたかさってきっと伝わるよね。
まぁ過去には「別にわたしが死んだってかまわないじゃん!その時は悲しんでくれる人少しぐらいいるかもしんないけど、すぐに忘れるよ!」などとわめいたこともありました。。。
by: きらしょこ * 2006/01/17 06:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

うん、そうだね。すぐに忘れてしまうかもしれない。だって本当につらいことは早く忘れたいから。震災や原爆投下、終戦日がわざわざカレンダーに記念されてるのはそのせいだと思う。痛みを忘れていくことで明日を迎えることができるから。つらいことも嬉しいことも全部抱えては生きていけないよ。少なくとも自分はね。でないと過去に押し潰されてしまう。実は忘れることを期待している。人も自分も。これはとっても暗い考えかもなあ。でも、人の温かさも感じている。周りの思いやりや心配りは浸みてくる。それらのおかげで毎日生きていると感じている。感じてるけど、憶えておかないといけないって頭でわかっている悲しいことでも心は忘れたいし忘れてほしい。あれ?命の話とはかけ離れてしまった。
ううん、まとまりの無い文になってるな。
 まあ、言いたかったのは忘れるということの意味。どうでもいいから忘れるのではないんだよ。
あと、確かなことは、きらしょこのことを大切に思ってる人が自分で思うよりたくさん居るってこと。これはもう事実だ。がしゃのくだらんコメントよりも、誰の唄よりも信じていい事実だ。心配要らんよ。
by: がしゃ * 2006/01/17 23:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

>がしゃ
うん、うん、ありがとぉーぅ。
忘れる・・・うん、そぅかぁ、うん、ね。あぁ。
うん、解ってるよ、本当にわたしはたくさんの人に大切にしてもらってること。
幸せだなぁぁとつくづく思うわけです。
だけどときどき考えすぎなんだよね。
うん、ホントありがとう。ありがとーぅ!
by: きらしょこ * 2006/01/18 06:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kirachoco.blog9.fc2.com/tb.php/169-b3d674b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。