スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
調子狂うぜ ハニーエンジェル☆
2005 / 05 / 19 ( Thu )
ここのところまともにネットに接続してるPCにさわれなくて
気がついたらえらい長いこと更新してない。

しかも團ブログは怒涛の更新。

てことですっごい今さらなんですが
5月7日 PUMA 蹴 05 Musicians Cap

さらーっと書かせてもらいます。

5月7日当日朝幕張行きを決心し新幹線に乗る。

らびゅー☆な氣志友ちゃんたちと早めに待ち合わせ。
駒込暴動以来だから…2ヶ月ぶり!
お、意外と短い!
てゆーか地元の友達のほうがよっぽど会ってないなーなどと思いつつ
会場周辺でわくわく盛り上がってたのに
チケットを譲ってくれる人がアクシデントにより遅れたために
会場に入ったときにはもうアナウンスが始まっていてあたふた。
間に合ってよかったーと思ってるうちに選手入場。

待ってました!我らが
男闘呼塾青年蹴球團“南葛”
團長もひかたんも後ろの髪を結んでてかわうぃー☆

FLOWファンとw-inds.とケツメイシファンと空席(!)に囲まれながらも
一人キャーキャー騒ぎまくり。

でも事前にパンフを見たりする時間もなかったので
「森山 直太朗!」ってきたときには「?…は?あぁまぁ仲良しだから?」とか思って。

第一試合 男闘呼塾青年蹴球團“南葛”vs FLOW FC
團長、光、ランマ、松、トミーでスタート。

…えっと軽く空回ったりしてませんか?

まぁ俺ちゃんとしては、愛しの團ちょといえども、技術的な期待は毛頭なかったのではしゃいでる無邪気な姿が見れれば充分だったんです!

でも光には期待してたんだよー。
というか他に期待できる人がいないんだけどさ。
きっと重いながらもキレのある身のこなしで大活躍かなーなんて。
…うん、動いてるんだよ!充分キミは!
だーけーどー!そこにいたらボールにさわれませんから! 

結局やたらメンバーチェンジを繰り返した挙句負けましてね。

基本的に團長しか見てないわたしは
ベンチ観察へ。
團長…内股!?その座り方なんかとっても女らしい。
光…じっとしてられないのかー?タオルまわしすぎです。
ランマ…肩にタオルかけてがに股座り。…風呂上りのおっさんですか?

その後の試合、空回ってるながらも気迫をほとばしらせながら
果敢に突っ込んでく團長。
なんとなくほほえましい気分で見守って…

と思ってたら、こけた。

ゴールに向かって蹴ってたらもしかして!?
っていうようなとこだったから
最初は変なほうに蹴っちゃった照れ隠しかと思ったよ。

なんだよぉ、マジで捻挫ですか!

心配よりも「はぁ?何やってんだよ!」
と、呆れたような、怒りのような感情しか持てなかったわたしは
赤組さんとしてだめですか?

ゴールの時に空気でぶわーっと立ち上がる人形が、
へにゃーっとくずれおちる瞬間に何ともいえない脱力感を味わったのは私だけでしょうか?

男闘呼塾青年蹴球團“南葛”
言いにくいだの覚えられないだの散々いわれてたっけ。

今回森山直太朗はすごかったね。
なんだかとびぬけて一人上手かったもん。
運動なんてできそうにないイメージだったから余計にびっくり。
コメントもイケてました。
見直したよ!直太朗!

VS ケツメイシ の試合の時には
「この試合は“さくら”対決でもあるんです!
 今大ヒット中のケツメイシ『さくら』
 そして森山直太朗さんの『さくら』も昨年大ヒットしましたねー」

…って、間違ってないけどつまり直太朗さんはすっかり男闘呼塾青年蹴球團“南葛”のメインとして定着してるっていうことね。
あぁぁ男闘呼塾。いいのかーそれでー!

最終結果としては
1位 FLOW FC
2位 ケツメイシ FC
3位 w-inds. FC
4位 男闘呼塾青年蹴球團“南葛”

表彰式のとき
1位のFLOW が当然コメント求められて
2位、3位は表彰のみでスルーだったのに
4位の“南葛”には團長にコメントを求める司会者。

その瞬間「はぁっ!?なんで!?」
「だったらRyoちゃんとかKEITAにもしゃべらせろよ!」
さっきまでアタマに響いて避難せざるをえないような超音波を発していたはずのとこから、
力のこもった怒りの声が横のw-inds.ファン4人組から。怖っ!

でもかわいそうでしょ?イイとこなしなんだからさー。
気の利く司会者でよかったねー。

團ちょの「恥ずかC~恥ずかC~恥ずかC~C~!」
に当然一緒に「C~C!」
横のw-inds.ファンの視線が痛かったです。


さてさてその後はらびゅー☆な氣志友ちゃんたち総勢11名で
沖縄料理に舌鼓。
俺ちゃんはもろみ酢をかぱかぱあおりながら。

團バナシから恋愛話に話題が移り、オレも色々考えた。
なるほどーと思った。…今のところ全然生かされてない(爆)

シメはやっぱりカラオケで!
朝って来るの早いんだなーと思った日でした。

スポンサーサイト
05 : 26 : 46 | 氣志團 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Ride on マイ ベイベー | ホーム | 青春の日々が 君を抱きしめる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kirachoco.blog9.fc2.com/tb.php/16-2b01f8dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。