スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
万祭~BANZAI~
2007 / 06 / 25 ( Mon )
2007年6月23日(土)

江州大舞隊サンが初めて主催するイベント、
万祭~BANZAI~に参加するため
滋賀の琵琶湖のほとり\\"近江母の郷"へ。

なんだ?岐阜よりずっとさわやかで涼しいぞ?
琵琶湖


ていうか、すごかったー!

須賀連と、全国各地からいろんなチームが集まってて。
江州大舞隊サンのチカラを感じます。

須賀連はプロのダンサーさんだからもちろんものっすごいし、
他のチームもすごかった・・・。

遠方からの参加ってこともあって、5人~10人と小編成だったのに・・・。

技術的にも超難易度高いけど、
踊ってる間、エネルギーをほとばしらせて、
迫ってくる・・・。

恐ぇぇ…

てゆぅか、ホント、踊りの世界に入り込んでて。

そんな、須賀連・IZANAI系のスゴイチームの演舞が続いたところで
午前のトリがわたしたち・・・。。。

ありえん!そんな流れ!

あの変な緊張感ったらなかった!

この空気をわたしたちがぶった切ると思うと・・・。
胃がきゅぅーってなって。
なんてゆぅのか、アウェイ感ってゆぅか、押しつぶされる感じ!?

わかってるよ?柿之助が今の樂猩らしさなんだってこと。
そして、江州大舞隊サンがとても気に入ってくれていること。

でもー!

どまつりの審査演舞でも、ファイナルのステージでも
そんな緊張したことなんてないよー。

「富有樂猩の!」
構えたら、手も足もあからさまにカタカタ震えてて。

最後までにはなんとか自分を取り戻しましたが、
柿之助クンもちょっとミスったっぽかった?

「盛り上がったよー!」なんて声もかけてもらったけど
もぉ、はいはいあぅあぅな感じでした。

午後は思いがけず友達夫婦が遊びに来てくれて
一緒に最前列近くで見てて、
演舞をかなり堪能しました。

ちょっとオナカイッパイ感もありましたが(爆)

ていうか、あぁいうエネルギーいっぱい!なのを見るためには
こっちもそれなりに心構えできてて、
元気でないと辛いかもしれない。うむ。

途中ちょっと打ちのめされそうになりました orz


午後のわたしたちの演舞もトリにかなり近いタイムテーブル。

樂猩→須賀連→そして大トリはホストチーム江州大舞隊!

・・・踊るとき、午前よりはずっと気が楽だったけど
でもやっぱり手足が震えるくらい緊張した!

江州のmorimoriねぇさんが正面で一緒に踊ってくれてて
ずいぶん気が和みましたがー。

そだな、午前よりはずっと、「らしさ」出せたかな。
柿之助の決め技もばっちり決まってたみたいだし☆

見に来てくれた友達には
「きらーちゃん可愛かったよ♪センター♪」なんて言われたけど
センターだったのに深い意味はないです。
単純に人数の都合ですからー!

ていうか、今回同年代女子がわたしだけしかいなくて
かなりさみしかった。。。

とか言ってる暇もなく、急いで客席側に戻って
須賀連と江州の演舞を見る!

初めて見るアマテル。
amateru-5  amateru-2-2


初めて見るJOIN。
join-2



そのエネルギーに負けないように、がんばって見てた。

コトバにならないかんじだね。


ラストの総踊りは花祭り、よっちょれ、まほろば、フリーダム。

須賀連系の総踊りはさっぱりわかんないけど
わけわかんないなりに汗かいた!

そして万歳三唱!

江州大舞隊さん、ありがとうございました!


ふだん、あまり接することの無い空気に触れて、
いろいろと感じること、思うことありました。

わたしたちが踊るのはやっぱりよさこいで、
IZANAIではないけれど。。。

のどかな風景 熱烈カレー
お昼はのどかーな風景のもと、江州さん企画&販売の熱烈カレーをいただきました☆\



そして岐阜に帰って、通常練習にも参加しましたよー。

やっとちょっと始まった樂猩2007。

全然先が見えないんですけどー!


てなわけで、とても筋肉痛でございます。
特に腰が・・・。あわわ。
スポンサーサイト
22 : 15 : 11 | よさこい | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第4回犬山踊芸祭
2007 / 06 / 10 ( Sun )
・・・ありゃ、すぐに書こうと思ってたのに
ずいぶん時間がたってしまった。。。
しかもたいしたことを書くわけではないんですけども。
完全に自分用覚え書きですので、そこんとこよろしく。

先週日曜は、よさこいのお祭り、犬山踊芸祭に参加してきました。


当日はお天気も良くて、犬山までドライブ気分♪
って、聞いてたのはラーメンズの不思議の国のニッポンだったりして(爆)
や、ワタシが自主的にかけたわけじゃないっすよ?
めざといユカ姫が…。
大うけでよかったっす。

で、踊芸祭。

どーにもこーにもスケジュールを把握してないわたし(達?)
スケジュール表とかパンフレットとかってなかったのかな?

まずステージ演舞。

樂猩人数少ないなー。
ステージ半分で足りるぞよ。

次モンキーパーク。
070603モンキーパーク
すんごい久しぶり。睡蓮の花がキレイ。

とりあえず。食べる。
070603チョコバナナ2
オナカ空いてなかったので、アイスチョコバナナでも。

で、踊る。

お客さん少ないよなぁ。

で、パレード。
ちょっとチーム内トラブル発生。
でも、なんとかなった。
けど…一応オトナなんだからさー…と。ねぇ?

急遽代役(MC)、まぁまぁうまくいってよかったー、ありがとー。

演舞としては……
どまつり以来のパレードなのに、けっこう踊れたのでは?

で、メイン会場に戻りだらだら過ごす。

遠くからステージ演舞を見てた。
070603ステージ
(意味分からん写真だけど、これしかないので)

学生チームは人数もそろってるし、勢いもあるし、いいなぁーなんて。
窯炎が、意外にファミリーチームなのにびっくりした。

和っしょい、よかったなー。衣装も。
昨年のどまつりで、わたしたちのすぐ前でパレードのスタンバイしてるとき
ファイナル出場が決まって大騒ぎしてたチーム。
今年のどまつりも…?
てゆぅか、やっぱ踊り、完成してるのね。

そして閉会式の総踊り。わっしょいとよっちょれ。
前には福井大学、後ろには夢人党…
どっちも踊りがアレンジされてて、すっごい踊り慣れてる曲なのに
一瞬振りがわからんくなったぁー。
「ハッスルハッスル!」

で、ぼけっと閉会式見てたら、リクエスト審査で呼ばれてた。
周りにチームメイト少なかったから、喜びもせず。

いただきました!犬山商工会議所会頭賞!
副賞は清酒!…って絶対うちのチーム向きじゃないよな。

てことで、ラストはステージ演舞になりました♪

それにしても。
演舞してる時って我ながら別人だなぁーと思う。
どこにあるんだろね?そのスイッチは?
踊るのはもともと好きなんだけどね、
どこで踊っても楽しいんだけどね?
人前で踊るってなると、なんつーか、それ様の、
お客さんをあおるかんじってゆーかなんかね。
「人に見られる」ってゆぅのは本来好きじゃないんだけど
やっぱ好きなんかなみたいなね。
まぁそれってよさこいに向いてるのかなってことで
良いと思いましたー。

笑゛の演舞は遠くからかすかにしか見えなかったけど、
笑゛らしいなと思った。
どまつりまでにどぉなってくのかな?

よさこいって、自分たちが楽しくて、
なおかつ人に見せる踊りで、そうあっていきたいな、なんて思った一日。

ラスト、ステージ演舞できてよかったなぁ。
個人的にはどっちでもよかったんだけど、
なんか、やっぱみんな、たくさんの人が見てる前で、
何度も踊ること、それが好きなんだなーって感じたから。
たくさんのお客さんたちの前で
ブラックモンキー登場。
サル耳、可愛い…人もいたしそおじゃない人もいたけど(笑)
どっちにしても、踊ってるとそいつらを見られないのがいつも残念。

そして、今回が樂猩として最後の演舞になるミリチュー☆と、
「選ばれた」舞台で踊れたのが何よりもうれしかったのだよ。

で、巣南に帰ってから、ミリチュー☆と念願のセッキーズダイナーへ♪
総勢9名で!

行く道のりで、
「お店の場所全然わかんない」て子たちをわたしが先導してるのに
いきなりさぁーっと鮮やかに抜き去られて行ってしまって…
なんと心臓に悪かったことよ!!!
もぉぉ!!!やめてくれぃ!!!

でも無事にセッキーズに集まり、
ハンバーガーを堪能いたしました♪
070603みんなで

セッキーさんが超めずらしくお休みだったのが残念だったけど。

わたしも久しぶりのハンバーガーだったかも☆

あと、柿之助のホンネもチラッと聞けて面白かった。
ハタチ組のコ達としゃべることなんてめったにないからねー。

ミリチュー☆に毎週会えることもなくなるけど、
しんみりすることもなく、みんなでとりとめもなく話してて
ホント楽しかった!

最後まで笑顔のミリチュー☆可愛くって大好きだー!
05 : 38 : 42 | よさこい | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
よさ初め
2007 / 01 / 13 ( Sat )
でした。

明日は筋肉痛に違いない!

ひざ上の筋肉がすでに痛い!

小さい頃からひざまわりは弱いんだけど・・・
にしても筋力落ちすぎ!

ホットヨガでは遅筋だけしか使ってないだろぉから
踊る筋力はないわけよー!

あんなにてきとーにだらだらとしか踊ってないのに!

あぁ、筋肉つけて体重落として・・・ってしないとなぁ。


ちなみに今日は歓祭(テクニカルバージョン)でしたけども。
23 : 06 : 35 | よさこい | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんとゆぅても鳴海は絞ぉり~ そぉれ~♪
2006 / 10 / 07 ( Sat )
なんなん鳴海はよいとこな~♪
よいとこ鳴海はよいとこな~よいとこな~♪

てことで(?)今日は名古屋市緑区鳴海の宿場祭りに行ってきました!
鳴海宿は東海道ですな。

強風が吹き荒れながらも、気持ちの良い秋晴れ☆

我が富有樂猩は20名程度の小編成ながら、
柿之助ストーリー第3話を披露してきました。
と言ってもやっぱり変わったのはキャスト部分だけ。

今回は十文字博士(だっけ?)が柿之助について解説するストーリー。
踊りながら一生懸命聞いてたけど、
踊ってたらやっぱり何をやってるのかは見れないのよーぅ!
ただ、博士、めっちゃその格好似合ってたよ。
だいぶウケ狙いに傾いてる感があるけれど
それはそれで「見るもの」があるってことでいいのかな?
まぁ正直メンバー少なければ旗もなしだと
華になるものはストーリーだよね。うん。

チームの演舞披露は鳴海商工会猩々がラストを飾り
(でもMDが良くなかったらしく途中で音がなくなって、
歌で1曲踊りきってた。)ストトコを総踊り。

宿場祭りはなにもよさこいだけのお祭りじゃないけれど
フィナーレもよさこいで。

鳴海の盆踊り1曲をやったあと
わっしょい×2回。
そして鳴海の総踊りを2曲。
どちらも小学校なんかで今教えているところなんだそう。
すごいねぇ!総踊りをつくって、そして学校で教えることができる体制。
すごい地域ぐるみ!
そういえば鳴海付近にはコンビニがないんだよ。

で、商工会からのリクエスト。
鳴海商工会猩々の歌姫の歌声が聞きたいってことで
「明日を信じて」※猩々の2006オリジナル
これをみんなで踊る。
あはーん!わたしも踊っちゃったー!
猩々のメンバーと共に♪明日~をし~んじてぇ~♪

061007鳴海ラスト総踊り

ラストは「愛ちった セントレア」でした。

はー楽しいお祭りだったー。

お祭り、例えば美江寺だったら各家の軒先に提灯さげたりするよね。
それがさすが鳴海絞りの鳴海だけあって
絞りののれんがさげてあるの。
061007鳴海のれん

こちらが猩々様。たくさんいたよー。
猩々様にお尻を叩かれると1年間元気にすごせるんだそうで。
061007鳴海猩々様
もちろん叩かれてきました!
猩々チームの鳴子はこの猩々様の手がモチーフなのね。

アメ細工のお店が出てたからつくってもらったの♪
061007鳴海飴細工さる
さる!めっちゃ可愛い!
つくってほしいものってなかなか思い浮かばないものね。
で、申年生まれなのでさるにした。
かに座なのでかにでもよかったんだけど。
うわー猿蟹合戦!
あ、動物占いからコアラでもよかったかな。。。

友達が買ったたぬきとかたつむり。
061007鳴海飴細工かたつむりとたぬき

龍を作ってる職人さん。
061007鳴海飴細工職人3

要望にこたえてシャオロン(っていうんだー、このドラゴンズキャラクター!)を
見ながら一生懸命作ってらっしゃいました。
061007鳴海飴細工職人シャオロン


あとはたませんなんぞ歩きながら食べてお祭り気分を堪能しました♪
061007鳴海たません

にしても。今日一番何が大変だったかって。
運転手だったんですよぅ。
ナビついてるけど、何せ目的地を知らされてない。
高速道路を走り、車だらけの名古屋市内を
みなさんの車を見失わないように走るのがホント大変だった!

帰りは時間の制約も何もないから
まぁるい月が出る空を眺めながら帰ってきたけれど。

そして、夜はまたチーム練習。
人数少なっ!だったけど楽しかったわ。
やっぱ踊るの好きだなぁ。

061007鳴海Tシャツ
で。うっかり買ってしまった鳴海商工会猩々チームのTシャツ。
3000円かぁ、ちょっと高いよなぁと思いつつ、
絞りの柄の可愛さに負けました。
サイズもぴったりめでなかなか良いです。
でもTシャツ何枚あれば気が済むのかとゆー話(爆)
23 : 51 : 46 | よさこい | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
柿を食べたら日本一! ~どまつり2006~
2006 / 09 / 04 ( Mon )
書きたいことがありすぎて何から書いていいのか…と思いつつ。

やっぱこれでしょ!ニューヒーロー。
20060828155832.jpg
柿之助! と、悪の親玉ブラックバード
あんまりいい写真がなくてスイマセン。

すっかり有名人の柿之助。
多分この夏のどまつりでは1番目立ってたよ!

どまつりの2日間、ヒーローでありつづけた柿之助。
暑さも人一倍だったはずなのに、ずーっとがんばってた。

20060828155846.jpg
隠し撮り♪
休んでるときもヒーローらしく。
ほかからほとんど見えないとこなのに、この休憩姿。
すごい根性。

ここまで本当にがんばったからこそ柿之助がみんなに受け入れられて
巣南音頭2006~柿から生まれた柿之助~
がただの“イロモノ”としてだけではなく評価され
5位を受賞するに至ったんだと思ってます。

と思ったらチームのBBSに柿之助からの「柿込み」が!
柿之助、謙虚ですねー。ありがとう!


わたし個人のことを言えば、今年のどまつりは
なかなか本気になれないまま迎えてしまったところがあったかも。
冬~春にかけての体調などの不良からあんまり練習にも行けず、
性格上行かないとますます行きづらくなり。
まともに練習に参加したのは本当に夏になってからだったよ。
それでも普通にそんなわたしを受け入れてくれて、
さらには心配までしてくれた、そんなチームのメンバーに
ほんっとぉ~に感謝感謝です。

前夜祭に出て、翌朝には5時に家を出て向かう先は極東NEVER LANDで、
またその翌朝には帰ってきたと思ったらすぐにどまつりに向かい、
そしてファイナル進出。

イイトコ取りしちゃってるのに、
「日曜はどまつり行けます」というわたしのために
「えー!だったら踊ろうよ!」と言ってくれたたくさんの方々、
フォーメーションのなかにわたしのポジションをつくってくださった方、
そのためにちょっと余分な動きが増えてしまうのに
「いいですよ♪」ってにっこり受け入れてくださった方
ありがとうー!

柳原通りの4回連続パレードから始まったどまつり本祭2日目。
お天気も悪くないけど良すぎない程度だったからなんとか踊れたのかな?
踊るたびに当然汗だくにはなってたけど。
やっぱり商店街の会場はあったかいなぁぁーと思う。
ここでは給水所に氷柱が置いてあった!
こういう心遣いが素敵だよね。

そして次は円頓寺のパレード。
ここは昨年もお世話になったし、前日にもチームのみんなは踊った会場。
(コースはちょっと違うけど)

そろそろファイナル進出チームには連絡が来る頃で。
なんだかそわそわするメンバーたち。
わたしは、今年はメンバーだけどメンバーじゃないみたいな
なんとなく部外者的な感覚もあって考えないようにはしてたけど
周りがそわそわすると気になるよねー。
ってところで同じパレード会場で踊るために
わたしたちの前の前の前くらいに並んでたチーム
信州大学の“和っしょい”にはファイナル進出の連絡が来て発表されたみたいで。
ちょうどわたしはそこのチームの横を歩いてたから
その喜びのあつーい風みたいなものをもろにくらってしまって
すごいどきどきした。

でもウチの代表は何も言うこともなく…というより地方車のほうにいて
姿さえ見えませんでしたけども。

演舞のために商店街に並んで、代表のチーム紹介が始まって…
「岐阜県の瑞穂市からやってまいりました、富有樂猩…
さてわたくしたち…ファイナル進出が決定しました!!!」と
まさかの不意打ちファイナル進出発表。

とりあえず柿之助と、旗師の兄さんたちと握手あくしゅ!

うれしかったんだよー本当に。審査のとき踊ってないくせに(爆)
江州大舞隊からわざわざお手伝いに来てくれた旗師の兄さんたちや
本当に人一倍暑い中がんばってる柿之助の姿を見てたらもぉ。

こうなるともぉメンバーのテンションもぜんぜん違って。
よりいっそう柿之助の魅力をアピールできる楽しい演舞を披露できたんじゃないか
なー。

そしてその演舞が終わって栗鼠゛の姿を見たら
より一層うれしくてうれしくてたまらなくてもぉ涙が出たよ。
栗鼠゛、メンバーとして一緒にどまつりに出られるのは最後だったから
やっぱりいい思いをしてほしかったもん。

次のナディアパークでの演舞ではお客さんが一緒に手拍子をしてくれるのが
すごくよくわかって、うれしかったなぁー!

そしてファイナルへ。
普段会場についたらあんまり練習することもない樂猩だけど
(まぁそれもわたしは樂猩らしさだと思ってる。
勝つことにこだわりすぎない良さっていうかね。)
さすがに気になったところを各パートに分かれて打ち合わせ。

そして待機スペースでファイナル演舞の順番が来るのを待つ。
大画面モニターで他のチームの演舞を見ながら。
焦りだとかそういうものはまったくなくて
他のチームの演舞も純粋に楽しみながら見てた。

そして樂猩のファイナル演舞。

演舞順が13番目、つまり一番最後だったのだ!

それにふさわしいわかりやすく楽しい演舞を披露できたと思ってる!

すっごい気持ちよかったなぁ!!!


そして結果は5位。

昨年4位だったから下がったといえばそうなんだけど
ただもうあのステージに立って楽しく踊らせてもらって
そしてそれだけの評価をいただけたことがうれしくて仕方なかった。
満足感でいっぱいだったなぁ!
てゆーか5位ってホントマジですごいんだもん!

今年はちょっと変わった演舞の構成だったけど
それでも樂猩らしさは失ってないと思う。

チームとしても初めてステージで踊るラストの総踊り。
あんなに楽しいストトコも初めてだったよ!

他チームの方々からもちょくちょく声をかけられて、
「楽しかった!おめでとう!」って声をたくさん聞いた。

「柿之助もかっこいいけど、それに頼らず周りの踊りがしっかりしてる。
そこがいい!
だから全体がかっこいい!」
そう言ってもらえたのがうれしかったなー。

わたしたちは今回役割があって目立ったり目立たなかったり。
けど全員がそれぞれに柿之助に愛着を持っていて
そしてそれぞれが同じ気持ちで演舞をきっちりこなして
ひとつの舞台を作り上げることに向かっていたこと、
それが良かったんだと思う。
もちろんMCの方も裏方さんも。

このファイナルの演舞を経験して、
わたしの中にやっと今年の振り付けが「入った」と思った。


これから…もっといろんなお祭りで伝えたいなぁと思う。

20060828155816.jpg
帰りにいただいたどまつりコラボのファミマの巻きおにぎり。
んまかった。
20 : 32 : 12 | よさこい | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。