スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Your pirate ship has sailed away
2008 / 05 / 24 ( Sat )
発売日に買って、その日の夜に読んで、
当然いろいろ感じたんだけど、日記書こうと思ったけど、
なかなか書けなくて。

それからまた読んで、今日もまた読んで、
とりあえず何かしら書こうと思ってるけど、
うーん、難しい。

けど。
活動再開はありえないのかもしれない。
そういう風にわたしは感じた。

コミュなんかには「読んで安心した」っていう書き込みが多いけど…。

実際本当に彼ら4人の仲はすごくいいんだろうし、
仲間で、友達で、信頼も尊敬もし合ってる関係なんだろうな。

けど、このメンバーでうまくいってたから、とかさ、馴れ合いじゃなくて、
本気で彼らがそれぞれの“やりたいこと”の旅に出て、
その上で同じようにモチベーションを100にして、
同じタイミングでまた4人が4人ともお互いを選ぶっていうのは、
やっぱ限りなく難しいことなんじゃないんだろうか?

インタビュー最後に「同じメンバーで戻ってきてくれる?」って聞く山崎さんも、
「必ず戻ってきます、同じバンドで。」っていう細美さんも、
なんだか痛々しい。

戻れないってわかっていながら、願望として言っているように思えてしまう。

「戻る」じゃなくて、また選びなおすってことでしょ?
お互いがそれぞれを唯一だとして。
「あの頃はよかったなー」とかって過去を振り返ってまた一緒にやるようなメンバーじゃないよね?
一緒にやるのが当然っていう感覚は捨ててこれから活動するってことだよね?

その上で…うーん。

ライヴは楽しくても、新しく曲をつくって音源を発表して活動していくっていうことは
きっとかなり別のことなんだろうから。

今回のインタビュー中にも出てきたけど、
あとで「どうしてあんなこと言っちゃったんだろう」ってとこあると思う。ニュアンスとして。
これがこうなったからこうなりましたっていうはっきり形のあるものじゃないから、
気分のありかたで、言葉なんてすごく変わってきてしまうと思うから。

だから、どんなに本気で細美さんが語ったとしても、それがすべてではないんだろうけど。
読む側のテンションもあるし。

さて、彼らのこれからの活動が発表されていくのを、どんな風に受け止めていけるのかな。

なんかさ、ELLEGARDENほど「このメンバーであること」が大事に思えるバンドも他にないから、
ソロ活動とか別の活動とかって受け入れられないかもしれないなぁ。
なんて、こう思うのもなんとなくだしさ、始まってみないとわかんないけど。

あー、長い文章書いたわりになんだこりゃだなぁ。

とりあえず、エルレのライヴ見たいなー。
スポンサーサイト
22 : 11 : 31 | ELLEGARDEN | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
僕らはいつも そうやってきた
2008 / 05 / 05 ( Mon )
この詞みたいに、彼ららしく突き詰めていった結果なんだろうか。
バンドとオーディエンスとの関係を何よりも大切にしてライヴハウスにこだわり続けてきた彼らの。

ELLEGARDENのアルバム製作を中止しての活動停止の発表。

ウブさんのその文字を読んだときは「衝撃」ではなかった。
細美さんのそれまでの日記やラジオのレディオマニアックスのコーナーのニュアンスから嫌な予感がしていないでもなかったから。

もちろん大変なことが起こってしまったとは思ったのだけど。
実際、がしゃにその件を知らせたときには手がしびれてチカラが入らなくて…
自分でもそんなになるとは思ってなかったんだけど、そんぐらいの重大なことなわけで。

でも、ウブさんのその文字は、「そ…なんだ…」ってチカラが抜ける感じと焦る感じが混ざったようなもやっとした何かとして伝わってきた。

だけど、続けて細美さんの“DIARY”を読んだら、朝だっていうのにだーだー泣いてしまった。

相変わらずいつもの細美さんらしい苦悩をにじませながら、「みんなとの約束」とか言う。

そしてさらに
“相変わらず4人は不思議なほど仲がいいんだ。そりゃそうだよね。”
とか言う。

“そりゃそうだよね”ってさ。

なんだその強がりは!!!

細美さんの発する言葉はきっと本音だと思えるから、
それはたぶん嘘でもたいして強がりでもなくて
結局やっぱり相変わらずのELLEGARDENなのかもしれないけど。
でもなんかそれが余計に複雑さを強調してて切なかった。


そっから今、丸3日経過したとこか。
当然、少し落ち着いてきた…と思ったけどそうでもなかった。

さっきまでね、幕張ライヴのDVD見てて。

最後もぉ泣いて泣いて脱水症状起こすかと思った。

なんだかもうその細美さんのうれしさ楽しさをこらえきれないみたいな表情とか
4人の姿とかがなんともいえなくて鼻の奥がつーんとしつつ見てたんだけど、
幕張のラストで大泣きして、ツアー中映像の特にアリスターとのこと見てたらホントダメで。

DVDを今見たのはただ結構長い間借りっ放しになってて、そろそろ返さなきゃっていう状況だったから。
そんだけ。

だけど何でこのタイミングで見てるんだろ、わたしってば。

それこそ予定通りにアルバムできなくてツアーが先に始まったツアーでさ。
んで最後に幕張できっと最初で最後だろっていう広いとこでやってるわけよ。

それこそ彼らの苦悩とその裏側にある幸せそうな顔をパッキングしたようなDVDなんだよ。

んでもって、ツアーをずっとまわったアリスターだって今や解散しちゃってて。

時間とか複雑さとか切なさを感じざるをえないDVDなわけだよ。


まだ、正確な経緯だとかは語られていないから、原因について憶測しても仕方なくて
経緯を知ったところでだからどうなんだとも思うし。
結局ファン同士の争いの種にしかならないんじゃと思ったりとか。
でもとりあえず次のRIOT ON THE RADIOの4人の言葉と、雑誌での言葉を待たないことには。


ただ、とにかくELLEGARDENていうのはわたしにとってかなり特別なバンドで。
彼らがいたから今いろんな音楽を聴いたり、いろんなライヴに足を運ぶようになってるわけで。
彼らに出会ってなかったらダイブとかモッシュとかありえないっていう感覚のままだったんだろうな、とかさ。
バンドってこういうことってことに初めてちゃんと気づいたとかさ。
とにかくいろんな思いがあるんだけど。
書ききれないから書かないけど。

それだけ、細美さんの浮き沈みにさえチカラをもらってたりして。

だから、やっぱり、活動停止はつらい。
どこのライブハウスに逃げ込めばいいの!?って。
だけど、わたしたちは信じて待つしかないんだろうな。

この件を伝えるどこかのニュースがバンドをアスリートに例えていたけど
誰も代わりのいないメンバー、回復するまで待つしかないってことだね。

本当はもっといろんな書きたいことがあったけど、わけがわからなくなりそうなのでこのへんで。
04 : 35 : 10 | ELLEGARDEN | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ZEPP 2daysの日だよ、ちっきしょう!
2007 / 01 / 27 ( Sat )
あ、127の日でもありますね。
あちらのバンドは何か動きを見せてくれるでしょうか?
FRYDAYには載ってましたね。新婚姿が。。。

じゃなくって、今日明日は、ELLEGARDENがZEPP NAGOYAで2daysライヴ!
なんだけどー、チケット取れなかったんだよね。
ちっきしょう!(←細美さん風)
ELLEGARDENのライヴで、「どうしても行きたい!」と思ったライヴで
行けないのはコレが初めてだー。
でも今までは行けてたってのは幸せなことだぁねぇ。
今回は本当に縁がなかったとしか思えないチケット発売日。

いいさー!久々のカラオケでこっちも盛り上がってやる!
むきゅー!楽しみぃ!

久々の細美さん日記更新が名古屋の前でうれしかったりもする。
ライヴに行けるなら狂喜乱舞するくらいうれしかったかも。
「病名判明!!:-)」だなんてドキッとするタイトルつけないでよー!
まぁ顔文字が「にっこり」なので
どっちかっていうと「?」と思ったけど。

「俺はこういう人間だとみんなに思われてそうだ」っていう病気
・・・なるほど。

確かに?ありますよ?細美さんイメージ。
ドB型で、ドSで、自分に対してもドSだから逆にMみたいな。

で、めちゃくちゃあがったりさがったりして
すごく人間らしい人。
なんだかんだ言って、向上心のかたまりのような人

この日記、あぁ細美さんだー!って思える言葉ばっかり。
「俺は昔も今も俺」
それは誰でもそぉなんだよね。

自己中じゃないけど、自分を真ん中に置いていく姿勢で
わたしも生きていきたいものです。


前から思ってたけど、細美さんは日本風の顔文字は使わないね。
あっちにいた時のなごり?

細美さん日記は最新2件しか見られないから
保存しておきたいと思うんだけど、なかなか・・・(汗)
過去の言葉も読み返したいときが多々あるんだけどな。
誰か保存してない???


さて、今日明日のライヴ、「やったろうじゃねぇか。」の気合は
どんな風に表現してくれるんだろう?
やっぱ見たかったな。。。
ずっとライヴを一緒に過ごしてきたあのレスポールじゃない
別のギターをどんな風に弾くのかも。
09 : 24 : 25 | ELLEGARDEN | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
Just sing it Sing it
2006 / 11 / 11 ( Sat )
最っ高に楽しかった!!!

ELLEGARDEN
ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07【対バンツアー】
11.10(金)@岐阜club-G

対バン:Allister,GOOD 4 NOTHING
20061112204449.jpg


今回はまだまだ気持ちが熱いうちに書いちゃえ!と早速。
なんつってもラッキーな事に今回最前列だったんだよね!!
そして初のBa.雄一くん側。
ハコがちっちゃいのでもぉ本当によく見える!近い!
そしてほとんどつらくなかったから余計な我慢なんてしないで
全開で楽しんでやった!!!

対バンの2つのバンドはどちらも2回目。
AllisterはこのELLEGARDENのツアーの名古屋の時、
GOOD 4 NOTHINGはマキシマムザホルモンの対バンだったね。

まぁその話は後にしようかな、
長くなりすぎて書けなくなるかもしれないし(笑)

でもね、あのね、ホント楽しかったの。
どっちのときもステージ袖まで細美さんが出てきて
楽しそうに見てたし。

けど、まずはエルレ!

もぅね、エルレのメンバー、セット替えの時からステージ出まくり。
確かにいつでもDr.高橋さんは出てきてチェックしてるけど
そんなもんじゃなくて(笑)

前のアリスターのドラムセットがどけられたら
まず高橋さんが出てきた!ドラムより先に!

と思ったら今度は細美さんがこれまたふつーに出てきて。
しかもiPodで何を聴いているのかノリノリでカラダを動かしつつ
で、配線したりとかしてて。
なぜかモニタースピーカーを
左右交換する必要があったみたいなんだけど
そぉゆぅのも率先してやってた。よっこらしょ。
いろんなことやってたから
あんなこんな後姿とか
・・・細美さん、そんなの見てたらヨダレ出ますよ、わたし(爆)

で、次にG.生形さんが出てきて。
したら「ウブや~ん!」コールが。人気だなぁ、ウブさん。

ほどなくBa.雄一くんもぼぉっと出てきて。

セット替えでこんなふうに4人とも出てきちゃうなんて
ありえなーい!

なんて思ってたらサウンドチェックかねて軽くセッション!
そりゃこっちだって手ぇ振り上げちゃいますよぅ♪

モニタースピーカーを最後まで位置を入れ替えたりしてたから
多少時間かかったんだけど(っていっても20分ちょっとかな)、
メンバーがほとんどステージ上にいたからあっという間だったよ!


そして、いよいよ・・・。
ドキドキ!緊張がぁっ!
(さっきメンバーがステージにいても緊張しなかったのにね?)

SEはOpening

そしてメンバー登場。

うわっ!いきなり来たぁっ!

Fire Cracker

イントロかかった瞬間ぞくぞく!ってきていきなり最高潮ですよぅ。
もぉぉ!ねぇ!やっぱこれすんごいかっこいい!
細美さんは笑顔でうれしそうなんだけど、
ちょっと緊張したような表情に感じたな。

とりあえず、いきなりFire Crackerから始まった
今回のセットリストはこんな感じ。たぶん。
(やっとタイトルと曲が一致してきたことと、
細美さんの足元のセットリスト書いてあるヤツが見えてたから
あ、でも、角度的にすんなり読めるもんじゃなかったですけど)



Opening
Fire Cracker
Alternative Plans
Supernova
Space Sonic
スターフィッシュ
Surfrider Association
Missing

Pizza Man
The Autumn Song
Stereoman
アッシュ
Salamander
ジターバグ
Red Hot

高架線
Make A Wish



だんだんと細美さんの笑顔が全開になっていって
ホント楽しそうではしゃいではしゃいで!
はぁぁ!可愛いったらありゃしない!

あと、場所的にものっすごくよく高橋さんが見える位置で、
もぅとろけそうでした。
しかもなぜかかなーりこっちを見ていて。
それはもうセット替えの時からなんだけど。
このあたりの誰を見てるのかわかんないけど
じーっとみてふっと笑顔に崩して・・・とか
目ぇまんまるにしてあおって、ふっと笑顔に崩したりとか。

はぅーん、高橋さん・・・かっこよいですぅぅぅ!

高橋さんのドラムはますますアグレッシブで、
Missingのときなんかは顔真っ赤にになってたけど
でも常にたたいてる瞬間は渋くかっこよく、
それ以外のときはいろんな表情してたけどとにかく楽しそうで!

最後のMake A Wish の前半は腕組みをしながら客席を見渡してて
そんな表情を見ててこっちが幸せになりました。

なんか、いろいろ書こうと思ってたんだけど、
うまく書けないなぁ。思い出せないなぁ。

うーんと、MCは今回も少なめでした。
細美さん以外は一言もしゃべらなかったよ。

えーっと、あれは何してたときだっけ?
細美さんがウブさんと雄一くんに冷たい目で見られてたのは?
あ、あれはセット替えの時?
はしゃぎすぎたから?

あと。対バンのGOOD 4 について、
「8日の長野とここ岐阜で一緒にやってるけど
2日だけじゃもったいなかったなぁと思って。
あのね、8日、アルバム発売日で、
山崎洋一郎さん(rockin' on JAPAN現編集長)が遊びに来てくれたの。
でね、「まっきんソープ殺し」ていうのがあって、
あのさ、ホルモンのDVDにも映ってるんだけどさー
(で、その説明をして。えぇ、居酒屋だろうがどこだろうが
全裸で泡々になって迫ってくるやつです。
わたしの口からは同じようには言えません。)
まっきん、アイツそれを山崎洋一郎さんにやったのー!」

ぎょえー!大物!

あと、客席から「パンツはいてる~!?」の声に
「はいてるよ~!ほら」と後ろを向いて…
パンツ見えすぎ!Gパン半分以上ずり下がってますがな。
で、「洗った~?」の声には
さらりと「洗ってない。」で、

「あのさ、パンツはいいんだけどさ、
俺さ、最近靴下とか洗わずに2・3日はくと・・・」

客「え~くさい~!!!」
細美:「いや、くさいとかじゃなくてさ、かゆいの!」
・・・おい・・・いかんだろーそりゃ!

でも本当にうれしかったなぁ、あんなに近くで、
楽しそうなメンバーを見つつ、
楽しく見れて、しかも岐阜!
いつも「名古屋ぁ~!」なのに
今日は正真正銘「岐阜ぅ~!」「いぇ~!」

「次のツアーで来るとまでは約束できないけど
でも絶対、必ず!また来るから!岐阜に!
と約束してくれました。

あと、今回のアルバムで特に好きだなぁって思った
アッシュをやってくれてうれしかった!
それこそ日本語詞でまっすぐに突き刺さってくる言葉。
半泣きでした。

ダブルアンコールはなかったけど、
Red Hotが終わってステージからはけて、
1分足らずで出てきてくれたんじゃないかな?
全員一切着替えもせず。

そして、
「アンコール2曲やります!何やろっかな~?新しいのがいいよね?」
そう言って高架線を。
ライヴで聴くとまたすっごいいいなぁ。

「次が最後です。
これが終わってはけたら俺たちは2度と出てきません!
だけど絶対また岐阜に来ます。絶対に来るから!
次に1曲だってやれる余力を残さないくらい
俺たちは全力で次の曲をやります。
オマエらの未来が楽しくあるように、そういう曲をやります。」
そう言ってMake A Wish

わたしも大声で歌いながら、笑ってた気がする。
本当に楽しくて仕方なくて。


なんかでもね、エルレの曲はよく知ってる分、
それに感動したり、気持ちに引っかかったりするところがある分、
全部笑顔では聞けないんだよね。
なんて事を思いました。

対バンの曲はあんまり知らないから、
ただ楽しくホントに手ぇ振り上げたり飛び跳ねたりしてるけど。



この記事のタイトルはFire Crackerから取ってきたけど、
前回の10.17ダイアモンドホールの時は
結局書かなかったけど
レポ書くなら「ここに逃げ込んで 笑った事思い出して」(Missing)に
しようと思ってた。
あの時は、なんかそんな感じだったんだよね、わたしが。
すごく逃げ込みたかった・・・ていうか
あの、細美さんが
「どうせ、ここにしか居場所がないヤツだっているんだろ、
オマエら、いろんなモンから逃げて来てんだろ、」
っていう言葉そのもので、その言葉の意味が解った時だった。
そう思うと、いいよ、最近のわたし(笑)


ま、また思い出したらちょくちょく追記かな?
07 : 58 : 36 | ELLEGARDEN | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ELEVEN FIRE CRACKERS
2006 / 11 / 10 ( Fri )
『ELEVEN FIRE CRACKERS』を手に入れた夜から
ずーっとずぅぅーっと聴いてます。

初めて聴いたときは、
「うわっ!日本語だっ!」ってびっくりした(笑)

なぜならば。
わたしがELLEGARDENを好きになってから新たに出た曲は
全て英語詞ばっかりだったから。
新しい曲で日本語ってのが新鮮でもぅ。

細美武士の書く日本語の曲は、
ひとつの音に乗る文字数が少ない。
それがいいのかどうかは意見がわかれるトコだと思うけど、
わたしはそこがすごく好きなんだなぁ。
『ELEVEN FIRE CRACKERS』で日本語詞を聴いてそう思ったよ。
なんかね、まっすぐな感じがするんだよね。


で、対極にあるのがマキシマムザホルモンだよねー。
どぅ考えても、文字数オーバー。
しかし彼らはまたそれが良し。うむ。


ところで、当初から思ってたんだけど
「細美武士」って本名?
絶妙な名前だよね?
心理学で言えば「ソフトバインド」ってゆーか。


っと時間だ!

これから行ってくるよ!
ELLEGARDENに会いに!
準備完了!準備完了

15 : 42 : 08 | ELLEGARDEN | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。