スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
kidd presents [LONGEST LINE 27]
2008 / 02 / 09 ( Sat )
2008.2.7(木)@岐阜BRAVO
kidd presents [LONGEST LINE 27]
NO HITTER / kidd / UPPER / オーバーテイク

楽しかったぁ!

翌日1日ずっと、
このライヴの余韻でニヤニヤしながら仕事してました。
なかなかないんじゃないの?そんなに楽しさ続くのって!
あー、音楽ってすげーなー!


仕事を定時で終わらせて、
菅生のルシェルブルーに立ち寄り
すっかり売り切れ寸前の店内から
生ハムののったパーソナルピザ的なものを購入し
びっくりするくらいおいしい!と叫びながら
(てゆか、見た目地味なのにマジめちゃおいしい!)
そいつをかじりながら運転し、
信号待ちで隣に止まった車のおっちゃんとふと目があうと
「くれ」的に手を差し出され(笑)
そんなこんなで各務原へ向かいまして。


入り口にはkiddボーカルさんが。
やっぱり黒髪だったけど、もうあんまり違和感なかったね(笑)


10分押しくらいで始まった?
トップバッターはオーバーテイク。
メロディーがいいねー。ベースボーカルさん声キレイだねー。
好きだな☆
これからに期待!
がしゃは300円CD買ってたし、聞かせてもらおーっと。

で、次はUPPER。
これはもー、かっこよかったねー!
ジャンルも好きだしねー。
めちゃくちゃうまいしねー。
ちょっとボーカルが埋もれ気味だったので
よくわかんなかったとこもあるけど
もうめっちゃ音がうねって迫ってくるかんじ!
でも、まぁ、この日は服装も仕事のまんまだったし、
えぇ、がまんしておとなしめに聞いてました。


そして本日のお目当てkidd

直前まで後ろのほうのソファーでのんびりしてたくせに
始まるかなってとこですすすっと最前まで行って。
前回見たときはギターさん側だったので、今回はまたベースさん側で。

ホントにもぉ楽しかったわぁ!
2ndの曲中心ななかで、大好きな“colors”やってくれたし!
何度も涙出そうになったし、
でもずーっと気持ち悪いくらい笑顔やった自覚があるし!
たまに右にいるがしゃが視界に入ると
同じく満面の笑みやし!

そして新曲を1曲やってくれた!!!

わー待ってました☆

新曲やりますって言ってくれただけで
曲始まる前からもううれしくてさらにわたしの笑顔度アップで(笑)
kiddらしい展開の、kiddらしい曲!
でもなんとなくあったかみがあってかっこいい曲だなーなんて印象かな。

てゆか新曲ないと解散とかしちゃわないかとかって
余計な心配をしちゃうわけですよ!

曲数は少ないけど、楽しくて満足なライヴだった!

2月17日のell.FITS ALL、名古屋かぁ・・・
交通費かかるなぁ・・・ってちょっと迷ったけど
(とにかくお金がないわけよーって自業自得)
このライヴ見て、絶対見に行く!と思い直した!
ARUも出るしね!
他のバンドも期待できそうだしね!


トリのNO HITTERは、機材トラブルかなんかで
セッティングにかなり時間がかかって、
門限もあるし・・・てことで3曲聞いたとこで帰ることに。


そしたらkiddボーカルさんが声かけてくださいました。
やっぱりがしゃは目立つみたいで。って当然!?
うれしかったーけど、あぁわたしやっぱ人見知りするなぁと。
がしゃがいてくれてよかった。
新曲やってくれてすごくうれしかったことなどなどお伝えして。
帰り道の車のなかは、すごい満足感でございました。


で、あとからHP見たら、kiddのみなさんって、
わたしと同い年なのねー!
なんとなく1歳が2歳くらい年上かと思ってたー。
なんかちょっとお兄ちゃんな感じがするから。
あー、つまりわたしもあんまりぼけっとしてないで
あれくらいはしっかりしてないといけない年齢なのねと
はい、ちょっと反省しました。みたいな。

そんでもって、生息地帯もわたしたちと同じあたりだよね、多分。
ドラムさんの日記には「近くにあるモレラ」って書いてあって
住所は岐阜市だし。
そりゃーボーカルさんとしゃべってるなかで
「どこから来てるんですか?」
「あ、北方~」
て答えたら「あー」みたいな反応ですわ。

あんまり近所なのも嫌かもね、向こうにしてみれば(笑)
スポンサーサイト
20 : 31 : 31 | 音楽いろいろ♪ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。