スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
cinema staff "document"発売!!!!!
2008 / 11 / 22 ( Sat )
ついに!cinema staffの1st mini albumが発売!!!
おめでとう!おめでとう!おめでとう~!!!

cinema staff

documentdocument
(2008/11/19)
cinema staff

商品詳細を見る


初めて見たのは1年半くらい前。
まだわたしがこんなにライヴハウス通いの日々になる前で。
でも、絶対また見なくちゃ!って思った。

ステージの上であまりに激しく暴れまわる様にあっけにとられ、
それとは対照的にメロディーはどこまでもストレートにヴォーカルの透明な声に乗って届く。
ギターとベースが絡み合うようにうねってて、だけど音色はどこまでも透明で。
あぁ、好きだなぁって。

年齢知ってびっくりした。そんな若いんや!って(笑)

いつも思うけど、妙に落ち着きがあるような。
でも、最近思うのはあんまり顔に出ないだけなのかもとか。

まぁ、そんなcinema staffが、ついにインディーズデビュー☆

今まで流通してるCDがなかったのが不思議なくらい。

別に地元岐阜の子たちだからってわけじゃなくて、
面識があるわけでもないし。

でも、とにかく、おすすめ!!!
たくさんの人に聴いて欲しい!!!

だってきっとドキドキするから。

ていうかライヴ見たほうがいいよ!!!

もっとドキドキできるから。

このミニアルバムに入ってる曲って意外に初めて見たときに聴いた曲も入ってて、
新旧取り混ぜた感じになってて、ステキです。

1曲目のAMK HOLLICは定番ながら進化してる曲だなぁって思うし、
最後のKARAKURI in the skywalkersはライヴのラストにやる事が多いし。

3曲目のサイクルは新しいめの曲で、ちょっとせつなくてかっこいいし。

でもわたしは5曲目の部室にてを口ずさんでる事が多いなぁ。
(でもiTunesで「部屋にて」ってなったよ?あれ?)


それにしてもねー、なんかねー気になっちゃってCD屋さんめぐりとかしちゃうのー。
出会うタイミングだけなんだけど
やっぱり音源出す前から大ファンなバンドってcinema staffが初めてだからさ。

インディーズあんまり置いてないCD屋さんで予約して、
発売日には入荷が間に合わないってわざわざ電話かかってきたのに、
発売日前日に入荷の連絡があったことも、
そのお店にちゃんとジャケット面出して並べてあった事もうれしくて。
@まじかる


さらに別のCD屋さんに行ってみたら売り切れてたのがまたうれしくて。
発売日当日にはもう売り切れ!

おぉ、cinema staff展開中。
@きりお 大展開中


あぁ、早くライヴが見たいな。
スポンサーサイト
16 : 03 : 03 | 音楽いろいろ♪ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
OTONOTANI@揖斐高原貝月スキー場 2日目
2008 / 09 / 29 ( Mon )
楽しかった~~~☆☆☆

途中雨が降ってきちゃったりしたけど、そのせいか昨日ほどは寒くならなかったしね☆

朝、がしゃ姉を迎えに行って、
遠回りにはなるけど垂井のグルマンまで足をのばして焼きたてパン買って♪
グルマン久しぶり♪
どれもこれもおいしそうで買いすぎた(爆)

で、揖斐高原へ。
意外に早く着いて、余裕でイチバン最初のから見れた。

竹竹バンブー隊
パンかじりながら座って見てたけど、あのゆるさが!
あの渡辺さんひざカクカクはおじいちゃんだ!
中西さんが歌うと笑える!
でも、すごい!竹だらけ。吹いたり叩いたりはじいたり。


sgt.
エレキバイオリン!
結構踊った!

そう、途中までオクラ焼いてたんだけど、
音聴いてたら面白そうだったから、
また焼いてる火消してステージ下まで走っていってさ。

ベースの人がさわやかにこやかでした。


で、終わったら戻って再びオクラとピーマンとナスを焼いて食べた!
やっぱおいしい!
来年は白ネギ持ってこよう!
絶対おいしいに違いない!ネギ!ネギ!!!

で、おなかいっぱいになったので
また一眠りしようかと…。
敷物もって上のほうにのぼっていって。
わー景色がめちゃくちゃキレイ!
一眠り。眠りかけたところで雨がぽつぽつ。。。
ちぇっ。
せっかくのぼた坂をおりて、荷物をだいたい車にしまって。
わたしはそのまましばらく車の中で睡眠を。


で、うろうろふらふらして…。


旅団
すごかったーーー!
めちゃくちゃ楽しかったったらもう!
ただ人数いるだけじゃないね!
踊った踊った!
周り見たら、たくさんのお客さんが踊ってた!
わ~♪
暑くなって結構何枚も着てたものを一枚脱ぎ、2枚脱ぎ…(笑)
やっぱりだんだん暗くなってく時間帯っていいね!


2ndステージのほうもちょっと見つつ。


ラストはbonobos
気持ちよかった!あー気持ちよかったよー!
途中結構まともに雨降ってきちゃったけど一時的だったし。
あったかーい、あったかぁぁい雰囲気。
時間もたっぷりやった。1時間20分くらいやった!?
わぁ!フェスとは思えないねー。
お客さんが飛ばすシャボン玉もとても幻想的で、
夢みたいだった。日常とは別世界だった。


OTONOTANI、めちゃくちゃステキなプチフェス!!!
今まで気にはなっててなんとなく行きたいとは思ってたけど、
どうしても見たいわけじゃないから見送ってきた地元のフェス。
今回はLITEが出演決まって行くことにしたけど、
きっと来年も、たとえ出演者が誰でも、また遊びに行くと思う!

間違いなくステキな音楽と出会わせてくれるに違いないもん!

ゆる~い空気がたまらない!
めっちゃくちゃ、これ以上ない贅沢な時間♪

主催者さん、スタッフの方々に本当に感謝!
00 : 55 : 01 | 音楽いろいろ♪ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
OTONOTANI@揖斐高原貝月スキー場 1日目
2008 / 09 / 28 ( Sun )
080927OTONOTANIステージ

帰ってきました。

本当は最後の6eyesまで見てきたかったけど、何しろめちゃくちゃ寒い!
防寒対策はカイロ貼ったりとかして充分してたけど、
ちょっと時間押してるぽかったから、
いつになるかわかんないなぁなんて思って、あきらめて帰ってきました。

よく晴れた夜空には星だらけで、ちょっと感動しちゃいました。

うーん、やっぱ最後まで見てこればよかったかなぁー。

うん、めちゃくちゃ寒い!けど楽しい!
ゆる~くて、本当に楽しいわぁ~!


昼11時過ぎに会場到着。
ぼけ~っと歩いてたら見たことある人…って同僚Tくんが!
なんでこんなとこで会うんだ!?スタッフやってたよ。

1コ目のバンドはちょっと見れなくて。

24-two four-から。
楽しかった!気持ちよかった!
たぶんわたしめっちゃ笑顔やったと思う!
うん。また見に行く!
ステージまで肉を焼く匂いがただよってて、
メンバーさんたちすんごいおなかすいてそうだった(笑)

で、見終わったらゴハン!
バーベキューコンロで、
セッキーズで無理言って購入したスペアリブと、
ウチで採れたオクラ・ピーマン・ナスを焼いて。
080927スペアリブとオクラとピーマン!
スペアリブ、当然激ウマ!
そして!オクラがすんごいおいしい~☆

って食べかけたところで、次のneco眠るが始まるー!
コンロの火消してステージんとこまで走って行って。

neco眠る
楽しすぎるー!
踊った踊った!
汗かいちゃったよー!
あーもーいいね!外!気持ちいいね!
わーい!

で、終わったらまた続き焼いて食べて…あわただしい(笑)

次はSOUR
さらにゆる~い感じだったので、オナカもいっぱいになったことだし
芝生の上にひいたシートに寝転がって、しばし休憩。
ちょっとホントに睡眠に入りましたー。
バンドさんも気持ちよさそうだった!

この間に気温がどんどん下がってきて、あわててパーカーはおって。


そしてLITEだよーーー!!!

寒かったけど、セッティングしてるところ見てたらそれだけでわくわくしてあったまってきたー。
080927LITEセットチェンジ中
でもやっぱ寒い。

半そでで出てきたメンバー見て「寒そう!」って思わずには。

そして「肌寒いので、動いていきたいと思います」って始まったLITE。

やっぱりEfから。
ホント、一気にアガるよね!

MCで、「他のバンドと違って、この自然と融合するとか調和するとかそういうの全然ないバッキバキの音楽やっていいのかなって思って」
「山の中で熊に遭遇したときの音楽ってことで」とか。

何やったあとだっけ?
「今のは山の中で熊に遭遇したけど意外にいいやつだったっていう曲でした」とか(笑)

MCの間、井澤くんが汗かいていながら
はぁ~って息吐いて、寒くて白くなってる息を確認したりしてた。
うん、もう息白くなるくらいだったんだよー。

最後はPhantasia、そしてHuman GiftFade

もぉぉぉ!

アンコール!ってしたかったなぁー。
かっこよくってかっこよくって、まだまだ見たくて。

LITEがステージにいる間にちょうど日が沈んでだんだん暗くなって。
雰囲気も深まってきてたまらんかったよー!
照明もめちゃくちゃかっこいい瞬間があったりしてね!

野外だからなのかな、OTONOTANIの開放的な雰囲気のせいかな?
オーディエンスも今までになく自由なかんじで、
わたしも感じるままにカラダ動かしたり叫んだりしてた。
途中で暑くなってはおってたパーカー脱いだし!

演奏面では、珍しくあわせづらそうな時も何度もあったり、
ベースの音が割れたりとかしてたりしてたけどね。

ライヴハウスとはまた違ったよさがあってたまらんかったよー!

今回LITEを初めて見て「かっこいい!」って気に入ってくれた友達がいて、
これもまたうれしかったり。


で、すっかり真っ暗になったので、
ちょっと荷物を片付けて、食べ物やさんの前で何買おうか延々迷ってたら、
LITEベース井澤くんがそこにゴハン買いに来て。
視線感じましたかねー(笑)
「あ、LITEのTシャツ着てくれてるー」って井澤くんに声かけていただきました(汗)
その後も、ちっとも出てこないカフェラテを待ってる間にドラム山本くんがやってきたので、声かけさせてもらったり、
武田くんや楠本くんともおはなしして。
あーもーみんないい人やぁ。

ライヴハウスだとなんだかあんまりしゃべれないんだけど、
これも野外の開放感パワーですかね?

栗おはぎは確かにすごいオススメなんだけど、つまみにはならんのでそれはやめて
次はチョコカシューナッツあられにしよう。 しょっぱ甘い。いかがかしら?


それからまたステージの演奏を少し遠くから見たりとか、
そんなかんじでのんびりゆったり過ごして…寒いけど!

長野の学校でAETしてるっていうカナダ人とがんばってしゃべってみたりとかして過ごしてから、
帰ってきたわけですよー。

あー、楽しかった!

さて、明日も行くし、早く寝なくっちゃ!
00 : 56 : 01 | 音楽いろいろ♪ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギターの音っ!
2008 / 05 / 28 ( Wed )
発売日から日々聴き続けております。

Supernova/WanderlandSupernova/Wanderland
(2008/05/21)
9mm Parabellum Bullet

商品詳細を見る

CD買って、最初に聴いたときは「ん?あれ?うすっぺらい?」って正直思ったんだけど、
何回か聴いたらハマったぁ。

ギターの音がヤバい。

確かに「これぞ9mm」的なライヴの荒々しさや激しさは…
CDにするとキレイにまとまりすぎててあんまり感じないなぁって思うんだけど。

Supernovaはひたすらギターがツインリードでハモるハモる。
Vo.卓郎いわく“ギターがハモらなくなったと思ったら今度はボーカルがハモる”延々ハモりの曲。
あえてメインギターはナシで。
が、なんかだんだんクセになるわけよー。

Wandarlandはボーカルハモりの曲ねー。
てゆか4つ打ち3拍子…がイイ!!!
わたしどうやら3拍子がかなり好きみたいなのだ!
クールなようであったかい感じがすると思っております。

で、“メインの曲を食う”Wildpitch
確かに食いまくり。
これが一番9mmっぽい!

で、さらに、SupernovaとWanderlandのピアノバージョン
ピアノはギター滝!
滝はギターの妖精な上にピアノも弾くのかっ!
癒しです。
ピアノわたし本当に好きなんです。
(逆にストリングスはちょっと苦手)
これ、弾きたい!がんばって耳コピしようかなぁ…。

あー9mmのライヴに行きたい行きたいよ~!

てゆか、これが一番書きたかったことなのに、すっかり忘れてアップしたょ。
てなわけでこっそり追記。
PVよ!

監督はあのスミスだってうわさは聞いてたさ。
氣志團とかフジファブリックのPVとかライヴDVDで炸裂するスミスの手腕が…
9mmにも炸裂!!!

お、やっぱりちょっと異国系美少女登場☆
謎の人物登場しすぎ☆
いーねーこのカメラワーク☆
メンバー全員のベストショット逃さず!
カズ中村の悶えな動きがたまらん!!!

てゆうか寺の中かよ!!!

しかも木更津!!!


むむむ…やるな…さすがスミス…。
やられたぜ…。

ライヴって見てみたいな。

てなわけで、見てみて☆
YouTubeだけど。





それからもう一枚ヘビロテしてるのがコレ。
CANGEUP E.P.
CANGEUP E.P.
アーティスト : cinema staff
 1/チェンジアップ
 2/部室にて
 3/AMKHOLLIC
 4/サイクル

5月23日のライヴから発売になった待望のデモCD!
ホントに待ってましたっ!
もっと聴きたい曲もたくさんあるんだけど・・・
って思ってたけど、コレがイイんだな~☆

これもまたギター音がヤバい!

AMKHOLLICはMyspaceに以前からアップされてて、ライヴでも何度も見た曲だけど
CDもめっちゃ良い!
この曲は特にベースが好き~!


てなわけで、この2枚を延々聴いております。
どっちもギターがキレイで違和感無く続けて聴ける☆
21 : 17 : 55 | 音楽いろいろ♪ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
僕らはいつも そうやってきた
2008 / 05 / 05 ( Mon )
この詞みたいに、彼ららしく突き詰めていった結果なんだろうか。
バンドとオーディエンスとの関係を何よりも大切にしてライヴハウスにこだわり続けてきた彼らの。

ELLEGARDENのアルバム製作を中止しての活動停止の発表。

ウブさんのその文字を読んだときは「衝撃」ではなかった。
細美さんのそれまでの日記やラジオのレディオマニアックスのコーナーのニュアンスから嫌な予感がしていないでもなかったから。

もちろん大変なことが起こってしまったとは思ったのだけど。
実際、がしゃにその件を知らせたときには手がしびれてチカラが入らなくて…
自分でもそんなになるとは思ってなかったんだけど、そんぐらいの重大なことなわけで。

でも、ウブさんのその文字は、「そ…なんだ…」ってチカラが抜ける感じと焦る感じが混ざったようなもやっとした何かとして伝わってきた。

だけど、続けて細美さんの“DIARY”を読んだら、朝だっていうのにだーだー泣いてしまった。

相変わらずいつもの細美さんらしい苦悩をにじませながら、「みんなとの約束」とか言う。

そしてさらに
“相変わらず4人は不思議なほど仲がいいんだ。そりゃそうだよね。”
とか言う。

“そりゃそうだよね”ってさ。

なんだその強がりは!!!

細美さんの発する言葉はきっと本音だと思えるから、
それはたぶん嘘でもたいして強がりでもなくて
結局やっぱり相変わらずのELLEGARDENなのかもしれないけど。
でもなんかそれが余計に複雑さを強調してて切なかった。


そっから今、丸3日経過したとこか。
当然、少し落ち着いてきた…と思ったけどそうでもなかった。

さっきまでね、幕張ライヴのDVD見てて。

最後もぉ泣いて泣いて脱水症状起こすかと思った。

なんだかもうその細美さんのうれしさ楽しさをこらえきれないみたいな表情とか
4人の姿とかがなんともいえなくて鼻の奥がつーんとしつつ見てたんだけど、
幕張のラストで大泣きして、ツアー中映像の特にアリスターとのこと見てたらホントダメで。

DVDを今見たのはただ結構長い間借りっ放しになってて、そろそろ返さなきゃっていう状況だったから。
そんだけ。

だけど何でこのタイミングで見てるんだろ、わたしってば。

それこそ予定通りにアルバムできなくてツアーが先に始まったツアーでさ。
んで最後に幕張できっと最初で最後だろっていう広いとこでやってるわけよ。

それこそ彼らの苦悩とその裏側にある幸せそうな顔をパッキングしたようなDVDなんだよ。

んでもって、ツアーをずっとまわったアリスターだって今や解散しちゃってて。

時間とか複雑さとか切なさを感じざるをえないDVDなわけだよ。


まだ、正確な経緯だとかは語られていないから、原因について憶測しても仕方なくて
経緯を知ったところでだからどうなんだとも思うし。
結局ファン同士の争いの種にしかならないんじゃと思ったりとか。
でもとりあえず次のRIOT ON THE RADIOの4人の言葉と、雑誌での言葉を待たないことには。


ただ、とにかくELLEGARDENていうのはわたしにとってかなり特別なバンドで。
彼らがいたから今いろんな音楽を聴いたり、いろんなライヴに足を運ぶようになってるわけで。
彼らに出会ってなかったらダイブとかモッシュとかありえないっていう感覚のままだったんだろうな、とかさ。
バンドってこういうことってことに初めてちゃんと気づいたとかさ。
とにかくいろんな思いがあるんだけど。
書ききれないから書かないけど。

それだけ、細美さんの浮き沈みにさえチカラをもらってたりして。

だから、やっぱり、活動停止はつらい。
どこのライブハウスに逃げ込めばいいの!?って。
だけど、わたしたちは信じて待つしかないんだろうな。

この件を伝えるどこかのニュースがバンドをアスリートに例えていたけど
誰も代わりのいないメンバー、回復するまで待つしかないってことだね。

本当はもっといろんな書きたいことがあったけど、わけがわからなくなりそうなのでこのへんで。
04 : 35 : 10 | ELLEGARDEN | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。