スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「良かったら聴きません?」企画其の一
2007 / 10 / 26 ( Fri )
またまたのフジファブリック1回限定フル試聴企画ぅ!
「また新曲が出来たのですが・・・良かったら聴きません?」


秋の夜長に1人でヘッドフォンで聴かせていただきましたっ!
いや、どっちかってゆぅと朝だけどね、今。。。

“記念写真”“Chocolate Panic”

またしても“切ない系”と“変態系”ですな。

でもどっちもアップテンポですな。

あぁぁ志村だよー、フジファブリックだよー!

これもまた・・・好きです☆

がぜんライヴが楽しみになってきました!
やーん、まだ1ヶ月もあるよぅ。。。

そしてまた其の二に続くらしいこの企画。

あぅん、出し惜しみしないでよぅ。


フジファブリックと言えば、コレ買いました、聴きました。

ユニコーン・トリビュートユニコーン・トリビュート
(2007/10/24)
東京スカパラダイスオーケストラ、MONGOL800 他

商品詳細を見る

なんといっても参加アーティストが豪華!

東京スカパラダイスオーケストラ/MONGOL800/TRICERATOPS
/GRAPEVINE/真心ブラザーズ /DOPING PANDA
/CHEMISTRY/PUSHIM/つじあやの/吉井和哉
フジファブリック/星グランマニエと東京シュガー・ボーイズ(from氣志團
/キャプテンストライダム/シュノーケル/SPARKS GO GO/PUFFY
/宮沢和史in GANGA ZUMBA


ユニコーン、ヒトがカラオケで歌うのくらいしか聴いたことなくって
聴いてみたかったしね。

フジファブリックは“開店休業”歌ってます。
でも、フジ世代は(てゆぅか志村わたしと同い年なんだよね)
ユニコーンはリアルタイムじゃないはず。。。
て思ったけど、志村が高校生の時ロックに目覚めたきっかけは
奥田民生さん(もちろんソロの)だってめざにゅーのインタビューで言ってたよね。
そりゃさかのぼるよねー。

フジらしく志村らしくもあり、でもやっぱ民生さんの影響こんなに受けてたんだぁなんて
そんなことを思いながら。


でもって、もうひとつのわたし的このアルバムの目玉アーティストといえば
星グランマニエと東京シュガーボーイズですよ!
東京シュガーボーイズって誰よ?って思って見たら
なんですのー。まんま氣志團楽器隊じゃないですかぁー。
赤青さんがほかでお忙しくても、ちゃんとメンバー音楽やってるんだななんて思って
えぇもぉなんだかとってもうれしかったのですよ。

で、ランマちゃんヴォーカルのシュガーボーイは
ちょい切なげでキュンと来て・・・やられたー。

そんなこんなで・・・あぁ、早く6色そろって活動しないか?
スポンサーサイト
06 : 04 : 25 | フジファブリック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「若者のすべて」のすべて
2007 / 09 / 22 ( Sat )
9月23日23:59まで期間限定フル視聴
フジファブリック「若者ののすべて」のすべて
“あなたの12分23秒をください”


・・・さっそく、24分46秒捧げました。

※ホントは1回限定っすよ。あっちとこっちのパソコンで聴いたの。

あーやっぱりフジファブリック
ドキドキしてうるうるですよ。

「若者のすべて」
これ!あれだ!倶楽部AKANEIROの時にやった!!!
切なくて、ライヴで聴いてちょっとうるっときたんだもん!
確かあの時、志村っ子のわたしが総ちゃんばっかり見てたんだよ。
コーラスの総ちゃんの顔がなんとも切なげセクシーでね。
シングル化、うれしぃなぁ。
ちょっと歌詞変わった気がするけど気のせい???
これぞフジファブリック。てゆぅか両極端さがフジファブリック!志村マジック!

「セレナーデ」
ダイちゃん大活躍じゃん。
てゆぅかまたこりゃ志村節。こんなの歌えないー!
とにかくじっくり浸るしかないよ、こんな志村の声。
あ、つまり超バラードでステキってことよ。

「熊の惑星」
ベース加藤さん初作曲だそうで。
レトロポップで可愛くチャイナ!


てゆぅか、発売日11月7日てのは遅くないですか?
2曲のバラードは、夏の終わり、秋が深まる・・・そんな情景。
ここんとこちょいと暑いけど、これから気温が下がる切ない秋の夜長に
ぜひお供させたいんですけど!
09 : 02 : 46 | フジファブリック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
メメメメメリケーン!
2007 / 06 / 02 ( Sat )
てことで、行ってきました!

2007年6月1日(金)
フジファブリック 
“サーファーキドリツアー”@名古屋クラブダイアモンドホール


あ、もちろんネタバレありなので、そこんとこよろしく。

がしゃは他んトコに参戦のため今回は寂しくヒトリで参戦。

でも意外と待ち時間短かった!
客若い!女子率高い!
あ、でも始まってみたら男子もけっこういた。でも若い。

ポスター&ステッカー欲しさに
DVD買ってしまった!

今回スタートポジションはフロア中央。
ミラーボールの真下だった。

が、結局いつものように、総ちゃん寄りに前に流れて行きました。
とはいっても4列目くらい?
とにかく手フェチなので手元が見えるトコまで必死に(笑)

現れたメンバーは、
志村とダイスケは『Surfer King』のジャケ写に近い格好。
総ちゃん、加藤さん、城戸さんはいつものようにシャツ。

てゆぅか、志村ますますちっちゃくなってた!細い!白い!
そして、ジャケ写から前髪だけ目の上ぎりぎりまで切って
あとはちょっと伸びましたってかんじのかわいいおかっぱ頭!?
・・・いいな!普通っぽくなくて!わたしはすっげー好きだ!

そして始まったのは・・・
ダンス2000

そこから来るかー!
一気に上がるアガル!
出だし志村の声がちょっと不安定な気もしたけど
1曲終わるころには落ち着いてた。

続けて
Sunny Morning
モノノケハカランダ


すっごいぶっとばすなーって印象。
で、ひとこと志村がごあいさつ。
「どーもー、フジファブリックです!
始まりました!サーファーキドリツアー!
初日、名古屋、うれしいです!
うれしくてテンションあがりすぎて、
本番前に2時間もジョギングしてきてしまいました!

・・・お、おぅ、どんなテンションだ。

そっから、志村日記にも書いてたけど、
かなり素敵なセットリストでした。
FABFOX中心だけど、古い曲もおりまぜつつ。
新曲いくつもやるってあったから心配したけどよかった!

曲順ははっきり覚えてないけどそのあとは
たぶんこんなかんじ。

 桜の季節
 唇のソレ
 陽炎

 新曲1
 新曲2
 新曲3

 茜色の夕日

 マリアとアマゾネス
 TAIFU
 地平線を越えて
 打ち上げ花火
 銀河
 Surfer King

en.1
 虹
 「おっじょうさん~」(タイトルわかんない)
en.2
 Birthday


唇のソレ、なんとなくもぉライヴでやんないかと思ってたから
変態志村健在!ってずっとニヤニヤしてた。

・・・て思ってたら、新曲への流れ作りだった。

新曲!変態!好きだ!

フジファブリックは去年1つも音源リリースしなかったんだよね。
その間に作った曲がたくさんあるので。
続けて演ります。
引かないでください。


お?

1曲目は、今までのフジにはない曲調。
なんてゆーの?アメリカっぽい?(うわ、意味わかんねー)
ズンチャ、ズンチャな感じ。

2曲目あ・・・へん・・・た・・・い・・・系?
曲調は、フジっぽいメロディアスな。ポップス。
和音が綺麗。
でも詞が、
「僕の苺を食べた君の姿が可愛かったから
もう一個僕の苺食べて」
みたいな。
全然ありだけど!

3曲目、うおー!ぴこぴこ!宇宙人!?
ぴこぴこぴこぴこしてて、アニメっぽい?超ポップ。
総ちゃんがにっこにこして足踏みしながら、
そのぴこぴこフレーズを弾く姿

頭から離れません。
パッション!!!

さっきまで超流し目で、ものっすごくセクシーにあおってたのに
同一人物とは思えません!

そぉなんです、総ちゃんの色気がますますパワーアップです。
あれはヤバイな。ちょっと時代遡ってる気がしないでもないけど。

で、この新曲、開演前のBGMで流してたんだって!
気づかなかった!
てゆうかさ、ヒトリだと暇だから聞いてるはずなのに
音量小さくて聞こえなかったんだけど!

メンバーは「みんなざわざわしゃべってて全然気づかないぞ」って
ステージ袖で見てたらしいっす。

なんか悔しいなぁ!

開演前BGMっていつも総ちゃんが作ってるらしいよ。
で、「ちょっと織り交ぜて見たんだけど」と。

「あとで流して!」の声に

「(その曲が)出てくるのに40分ぐらいかかっちゃうから」

「早送りして!」

「テープかよっ!・・・あ・・・スイマセン」
(つい突っ込み入れて、恥ずかしかったらしい。可愛かった)

志村にも「はい!関西ツッコミ入りましたー!」
て言われてた。

新曲の後はちょっと落ち着きたいとのことで茜色の夕日

で、またMC入って、志村の「じゃ、いきますか」「?」のダイスケ。
「や、だから次の曲に!」「あぁ!」

で。

「6月6日にSurfer Kingという曲をリリースするので、
このツアーはサーファーキドリツアーというタイトルなわけで
・・・やります。」


で、Surfer King

やっべぇ、すっげぇテンションあがる!
メリケーン!

ダイスケ、トランペットを吹く。
ちらっとしか姿見てないけど。
「10年ぶりくらいにトランペットを吹いたら、
すごく下手になってました。
このツアー中にうまくなりたい!」

確かに、んー、あはは。


あと、落ちてたタオルを拾った客→ダイスケ→志村→総ちゃん→落とし主
ってリレーが。ちとうらやましかったりする(笑)

アンコールはダイスケだけすぐ出てきて間が持たず困ってた。
志村と総ちゃんがサーファーTに着替えてた。

と、この前もやった曲、タイトルわからん!

ダブルアンコールは今度は志村だけひとり先に出てきた。

「花屋の娘やって!」の男子の声に

「♪夕暮れの路面電車、人気はないのに座んないで外見てた
  暇つぶしに、駅前の花屋さんの娘にちょっと恋をした♪」

ってアコギ弾いて口ずさんでくれた♪

そして、
「前も言ったと思うんだけど、初日名古屋!
フジファブリック、名古屋調子いいんです!
数年前まではねー、名古屋、ホントダメだったんです。
ワンマンですよ?だから全員フジファブリックのお客さんなのに
誰一人動かないという!

ものすごい不思議な土地でした。
今はすっごいあったかくってアツくってうれしいです!」

てゆぅか・・・周りを気にする名古屋人気質!?

そして最後にもう一度メンバー紹介。ドラム城戸さんも含めて。
「この5人で、サポートメンバーなしで・・・
あ!サポートいた!紘志はサポートなんだけどー
や、ホントはパーカッションとかもっと入れるといいっていうのもあるんだけど
でもこの5人できっちり・・・結束高めて、バンドのいい音出していきたくて。
ツアーでもっと高めていきたいんで!」


こぉゆぅの聞くと、ツアーラスト行きたくなるよね。
うーん、でも東京で平日か・・・くぅ。

そしてラストはBirthday
♪今日は特別な夜さ♪


新曲も聴けたし、盛り上がったし、楽しかった!

うぅ、やっぱ志村正彦、大好き!
17 : 36 : 46 | フジファブリック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
感情の赴いたままに どうなってしまってもいいさ その2
2007 / 02 / 25 ( Sun )
そしてセットチェンジに20分ちょっとくらいかかって
フジファブリックライヴ

とりあえず前のほうに出て行ってみる。

わー!志村ぁ!!!

ていうか細っ!白っ!こんな細かったっけ?
もぉすぐなくなっちゃうんじゃないか?ぐらいに。
前に見たときより絶対やせてるぅ。
髪の毛の長さも首筋が見える短さだから
その首の細さが際立っててもぉー!

1曲目はちょっとスローなテンポの知らない曲で、ちょっと微妙?

2曲目はモノノケハカランダで、テンションががーっとあがる

と思ったら3曲目またスローめな知らない曲。。。

んー、んー?いいのか?コレで…。
ほかのお客さんもおとなしいっていうかノリがイマイチっていうか。
前回すんごかったのになぁ?

4曲目は東京炎上
これはライヴでぜひ聞きたかったからうれしかった!
「さあ ダバダバ ダバチ ダバダバダバさぁ ダバ ダバチテ~」
遠くを見据えてダバダバ歌う姿はもぉ見たかった志村そのもので
はぁ~!・・・言葉になりません。

その次ぐらい?簡単なMCがあって
午前三時
「ちょっと懐かしい曲をやってみました。次も似たような曲で」
と始まったのは
蒼い鳥
似たような曲か!?わたしの中では全然違うんだけども!
・・・で、この曲の間、思わず眠りにつきそうになりました!わたし!
ライヴ真っ只中なのに!立ってるのに!
あったかいっていうか暑い中、ぎゅうぎゅうだからもたれるとこだらけだし
・・・ていってもひどいよな。こんなに好きな志村が目の前で歌ってるのに。
や、なんていうかさ、もうさ、ホントオーディエンスのノリが微妙で。
で、曲もスローめなのが続いてイマイチ波に乗り切れず・・・あぁぁ。

あと、「新曲です」と。
♪ないかな ないよな・・・
♪最後の 最後に・・・

ていうこのサビのメロディはしっかり思い出せる。
歌う志村と総ちゃんの姿と共に。
ものすごーく志村らしいというか、曲調も詞も。

・・・泣いた。曲の最後にはこらえ切れず下向いたら
間髪入れずに余韻を引きずる間もなくアップテンポな曲に。
TAIFU
♪虹色赤色黒色白!
♪飛び出せレディ・ゴー!で踊ろうぜだまらっしゃい!

ぎゃー!もぉ何これっ!好きなんだってば!TAIFU!
さっきの曲であふれ出た涙目で笑いながら飛び跳ねてた。
くぅっ!ヤラレタ!

そして本編最後の曲は

これが終わったらあまりにあっさりと
「どーも、フジファブリックでした!」と手をあげ去っていく志村、メンバー。
えぇぇ!短くない?あっさりしすぎじゃない!?


ほどなくしてメンバー登場。
・・・と「アルファにも登場していただきます!」と言って
ドラムセットにスタンバイする志村。

えぇ!?ドラム!?

TSUBOIさん、
「ちゃんとシビアな目で見てよー、きゃー志村がドラムだから
もぉなんでもステキーじゃダメだよー!」

って、アルファの曲を。
(印象的な曲だったけどタイトル分かりません、すいません)

志村!オマエはロボットかぁ!?
いえね、可愛いんです、ものすごく、カワイイんですー!
カッコイイからはかなりかけ離れてとにかくカワイイ!
とにかく体中に力入ってるし、顔も当然力入って必死顔だし。
肩に力入ってそのままカラダゆすって叩いてます!みたいな。
で、曲の途中、もぉついてけませんて感じでちょっと遅れて。
でも最後には盛り返してたけど。
ちゃんと歌も入れてたし。
なんですかねあのヒトは。「もぉっ!だめじゃん!バカ志村ていう狙いですか!
ちゃんと叩けてないとこも多々あって、
ドラマーとしてだったらありえんダメさ。
貴重なもの見ちゃった☆


アンコール2曲目はフジファブリックだけで。
銀河
わたしの中ではすっごっくフジファブリックらしい大好きな曲。
うれしかったー!盛り上がったー!


そしてステージからメンバーが去り、
客電がついて、ドアが開けられて・・・。
でも、まだまだ物足りない!もっとライヴを見たい!
そんな気持ちがおさまらなくて粘る。
周りのお客さんもきっとそんな気持ちで動かず手を叩く。


そして・・・わぁい!!!ダブルアンコール!!!

「アンコールありがとうございます!」

そして
ダンス2000
うわっ!もぉっ!最高!
♪少しの勇気振り絞って
 いやしかし何故に~いやしかし何故に
 踏み切れないでいる人よ~


あはっ、痛っ!でも楽しい!

そう、ダンス2000の時、
かなり前半で志村のギターの第6弦が切れちゃって
びよーんってなってて。
間奏のトコでローディーさんが交換するギターを持ってきたんだけど
志村は、「あ、大丈夫!」ってローディーさんにニコッて笑いかけて
切れた弦をグイッて引きちぎって
また熱ぅく引き続けたの。
それが・・・ねぇ?さわやかでもあり男っぽくもあり、かっこよかったの☆


あー、志村、ありがとう。フジファブリックありがとう!


今回わたしは総ちゃん側10列目ちょっとくらいからスタートして
ほんの数曲目くらいで志村前ちょっと総ちゃん寄り(上手)の
3~4列目までたどり着き。
かなり絶好のポジション!

ずーっと大好きな志村の手元が見えて至福☆
なおかつ総ちゃんや加藤さんがステージ前にあおりに来る
まさにその場所で。
さすがに届きはしなかったけど、
総ちゃんも加藤さんも間近に見ちゃった☆

ドラム志村ががっつり見れたのは極上ですな~☆


サポートドラム紘志の陶酔系ドラムも
重すぎず結構アリかなと思った今回のライヴ

そして総ちゃんがずっとずっとかっこよくなってた!
オトナっぽくなって、男の色気出てきた感じで。
ちょっとアレはヤバイ。

加藤さんも落ち着きと余裕を増してステキになってました。

志村だけがどんどん若返り細く白くなり
エキセントリックさが増してました。


そして、コーラスが上手になってたなー。
主に総ちゃん。
きっとすごく練習したんだろう。
丁寧で、歌として浸って聴けるものになってた。

・・・総ちゃん、好きです!

あ、でも志村の訳のわからないかっこよさには勝てませんけど?


そして

「名古屋、前回すごくよかったので、今回イベント初日にしました!

そして!

次のツアーも!6月1日ここ名古屋から始めます!」


うっわーぃ!

・・・でも今回オーディエンスのノリがイマイチだったんだよねー。
だって、わたしが途中で眠りにつきかけるくらいですから。
大丈夫か、こんなノリで?ちょっと心配。。。

と思ったら、志村日記がアップされてて。
「今回も非常にグッドでした」とのこと。
いいのかー、アレでー!
んー、前回がものっすごかったからギャップを感じすぎるだけなのか?

次のツアーは絶対に盛り上げてみせる!

ていうか何?アルバムかなんか出してくれるの???


♪飛び出せレディゴーで踊ろうぜだまらっしゃい!
19 : 31 : 22 | 音楽いろいろ♪ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
感情の赴いたままに どうなってしまってもいいさ その1
2007 / 02 / 25 ( Sun )
久しぶりのライヴに行ってきましたー!


フジファブリック
《倶楽部AKANEIRO》@名古屋ダイアモンドホール
2007.02.17 19:00-

19:00ちょうど、客電が落ちて
まずは対バンの“アルファ”から。
たぶんほとんどの人が全然知らないんだろう…
(世間的な知名度はアルファのほうが上かもしれんけど)
わたしも全然知らない…。
にしても、みんな動かなさすぎ!特に前のほう!
みんな音楽好きなんでしょぉ?
カラダ動きませんか???

で、MC TSUBOI さん
「どーも、アルファでーす。
倶楽部アカネさんにようこそー!(アカネさん???)
えっとぉー、僕たちのこと知らない人がほとんだと思うんですけどぉ
とりあえずこれから40~50分僕らを見てもらわないと
フジのファブリックさん出てきませんのでぇ、
やっつけでもなんでもよろしくお願いしまぁす!
えっとぉ、ちょっとは楽しくできるように
“こぉやったら楽しいよ~”ってやってくんでよろしくー!」

「え~、フジのファブリックさんがぁ、俺らの事を
“オマエら悪くねぇから前座やらねぇか”っつって
オファーがあったんでぇ、今回やらせていただいてるんですけどぉ
全然知らないのに!年下に!
でもまぁ、フジのファブリックさんは俺らの音楽を聴いてくれてるわけでぇ、
オマエらの好きなフジのファブリックさんが
俺らのことを好きなわけだから
オマエらも俺らのことを好きなはずだし!」


…とまぁ終始こんな感じで…。
いくらファンじゃない客の前だとはいえやりにくかっただろぉなぁ、
あのノリ…。
みんなが手ぇ上げてノッてる時なんかは
「見てるか志村ぁ~!」って言ったりしてたけど。

そんなTSUBOIさんを見てわたしは
「…アンコウさん(安藤幸三53歳)?や、GTOC???」
※氣志團のGIGに出てくる微熱DANJI輝矢扮するキャラ
などと思っていたのだが

がしゃは
「…翔ちゃんみたい…。」
と思っていたらしい。

あぁ!足して2で割った感じかも!

にしても。うーん、いきなりヒップホップなノリは難しいかも。。。
19 : 22 : 49 | 音楽いろいろ♪ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。